bit

はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった

人気うどんチェーン店「はなまるうどん」商品開発担当者のマル秘トークを楽しみながら、新メニューを好きなだけ食べられる……!
うどん好きには聞くだけでテンションのあがってしまうイベント「はなまるうどん祭り2017」が、東京・渋谷の「東京カルチャーカルチャー」で開催されました。

はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった


2017年6月20日現在、全国に402の店舗を展開する「はなまるうどん」ですが、トークライブを主催するのは初の試み。予定されていたチケットも即完売という期待ぶりでした。

はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった


月曜の夜にかかわらず、うどんファンのみなさんで超満員状態の会場は熱気で湯気が出そう……。

最初に「うどんだし」で乾杯


座席につくやいなや、配られたカクテルグラス。
ウェルカムドリンクなんてしゃれてるじゃないの! と思ってよく見ると、ワインにしては妙に茶色い……
そして漂う、嗅ぎなれた香り……

配られたのはなんと、はなまるうどん特製の「うどんだし」。
「はなまるうどん祭り」と銘打つだけあって、小粋な演出です。

はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった


「まずはみなさん、だしで乾杯しましょう!」
司会のかけ声にあわせ、みんなでめんつゆのグラスで乾杯します。

はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった


うーん、なかなかシュールな光景。

期間限定メニュー「うどん県のそうめん」を試食し放題


はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった


この日は「はなまるうどん」各店で7月初旬まで発売(予定)の期間限定メニュー「うどん県のそうめん」が試食し放題でした。

はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった


うどん屋さんがつくった、本気のそうめん。
ひと口すすると、小麦の甘さとだしのうまみがフワッと口のなかを通り抜けていきます。

うーん、これは、食べる夏休みだ。

いつもはお店でトングをカチカチさせながら迷ってしまうトッピング各種ものっけ放題。
いよ、太っ腹! なんて、近頃3食はなまるうどんの筆者はますます太っ腹になってしまいそうです。

「はなまるうどん」は1日に1500km以上のうどんをつくる


はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった


ステージで行われていたのは、はなまるうどんの商品開発担当・三橋厚志さんとソーメン研究家・ソーメン二郎さんによるトークライブ。
「はなまるうどん検定」と銘打ち、マニアックなトリビアがクイズ形式で続々披露されました。

たとえばこんな問題。

「はなまるうどんが1日につくるうどんの長さはどれくらい?」

1. 500km
2. 1000km
3. 1545km
4. 1635km

みなさん、どれだかわかりますか??

はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった


正解は……
「1545km」。

全国に5つある工場が1日に生産するうどんをすべてつなげると、東京から沖縄まで届いてしまうのだそうです。
この計算だと、1ヶ月もかからずに地球を1周してしまう計算。
これだけのうどんが、みんなの胃袋を満たしているんですねぇ……

はなまるうどん初トークライブで明かした開発秘話 「うどん県のそうめん」は社長のゴリ押しだった

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2017年7月6日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース