bit

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


6月23日に、銀座にオープンした「銀座ロフト」。ロフトでは一番大きい規模の店舗ということで、オープン前から注目を浴びていました。

「働く女性」をターゲットにした品揃えとのことですが、この銀座ロフトにはちょっと変わり種のコーナーがあります。それが「PENCIL BAR(ペンシルバー)」。名前の通り、「鉛筆」ばかりがずらっと揃っているとか。最近はあまり使われなくなった鉛筆ですが、その鉛筆に特化したコーナーなのです。

今回は、オープン前に行われた特別内覧会へ行って「PENCIL BAR」を取材してきました!

ずらっと並んだ鉛筆たち


10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


銀座ロフトは、銀座2丁目並木通りにある銀座ベルビア館の3〜5階にオープン。「PENCIL BAR」があるのは、5階の文房具を扱っているフロアになります。上りエスカレーターを降りて、左手を見ると

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


ずらっと、鉛筆、鉛筆、鉛筆!この棚に並んでいるのは、すべて「鉛筆」なんです。

この「PENCIL BAR」で扱うのは、日本や欧米などから集めた鉛筆たち。世界中の300種類5,000本がここにそろっているそう。担当の方いわく、「とにかく数え切れないほどあります」とのこと。

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


こちらは、鉛筆を使ったことがあるなら見覚えのある緑色の鉛筆「ユニ事務用鉛筆」。筆者も昔、使ってました…。1本40円。鉛筆ってこんなに安かったっけ?

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


こちらも懐かしい赤青鉛筆。添削の時などに使うものですが、通常は「赤5:青5」のものですが、最近は「赤7:青3」もあるのだとか。確かに、添削には赤ばかり使って青ってあまり使いませんよね。それを踏まえてのこの比率になったとか。

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた



掛け算が印字された鉛筆でテストも大丈夫?


担当の方に「PENCILBAR」おすすめの鉛筆や周辺商品をいくつか紹介していただきました。

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


まずは、ロンドン発のブランド「I am a」の鉛筆。一見おしゃれでかわいい鉛筆なのですが、写真の鉛筆には、それぞれの面に違う言葉が印字されています。

昔、鉛筆の各面に文字を書いて、転がして「占い」や「くじ」とかやったことありませんか? まさにそれをそのまま鉛筆にしちゃったんです。「DAI SUKI(大好き)」「DAI KIRAI(大嫌い)」なんて書かれたくじなんかもあります。なんだか懐かしい…。

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


次の写真の鉛筆は、各面に印字はありませんが、それぞれ鉛筆にイギリスの紅茶や料理などの名前が書いてあるシリーズ。これをくじひきみたいに使ったら、面白いかもしれませんね。

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた



もう一つのオススメが、この写真の鉛筆。

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


よく見てください。鉛筆に掛け算が印字してあるんです! 子供が覚えるためのものなのかもしれないですが、この鉛筆があれば、テストの時も役に立ちそう(本当はカンニングはダメですよ!)

10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた


掛け算シリーズは、何種類かあったので、見やすいものを選ぶと良いかもしれません(文字が小さいと読みにくい!)

あわせて読みたい

  • 鉛筆に付いている消しゴムはなぜあんなに消えにくいのか

    鉛筆に付いている消しゴムはなぜあんなに消えにくいのか

  • 男性はなぜ「便のちょいもれ」が多い? 20~30代でも経験アリが21.3%

    男性はなぜ「便のちょいもれ」が多い? 20~30代でも経験アリが21.3%

  • 小林麻央さん最後の言葉「愛してる」 涙の海老蔵会見に多数の投稿寄せられる

    小林麻央さん最後の言葉「愛してる」 涙の海老蔵会見に多数の投稿寄せられる

  • コネタの記事をもっと見る 2017年6月26日のコネタ記事
    「10万円の巨大消しゴムもある!銀座ロフトの「PENCILBAR」に行ってきた」の みんなの反応 2
    • たけ 通報

      世界中の鉛筆を集めていましたが、結局滑らかで1番書きやすいのは、日本の「トンボ」、「三菱」でした!

      4
    • 匿名さん 通報

      10万円の文房具なんて、万年筆しか持ってないな。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース