90s

SMAPの"原点"になったテレビ東京の番組とは?

6月28日に放送された『テレ東音楽祭』(テレビ東京系)におけるSMAPの取り上げ方に賞賛の声があがっている。

番組では解散に言及せず、『がんばりましょう』『青いイナズマ』をはじめとする90年代のヒット曲映像を、オートレーサー転向のため、1996年5月にグループを脱退した森且行の映像もそのままに流した。

SMAPの"原点"だったテレビ東京


テレビ東京はバラエティタレントとしてのSMAPにとって、原点というべきテレビ局である。

結成3年目のSMAPが、テレビ東京でひっそりと始めた番組が『愛ラブSMAP!』(1991年6月から1996年3月まで放送)であった。
この番組は従来のアイドル番組とはひと味違ったものであり、恒例の歌やゲストを招いたトークコーナーに加えて、スポーツ競技へのチャレンジやオリジナルのコントにも挑戦していたのだ。
そこにはSMAPのメンバー自身の意見も取り入れられており、お仕着せの番組とは異なるものだった。

「歌と踊り」だけではない新しいアイドル像をSMAPが目指さなければいけない理由はなにだったのか。

低迷したデビュー当時のSMAP、バラエティ進出


SMAPははじめから国民的アイドルであったわけではない。
『愛ラブSMAP!』がスタートした同年に、SMAPは『Can't Stop!! -LOVING-』でCDデビューを果たし、およそ3ヶ月に1作のペースで新曲をリリースするも、売上は伸び悩んだ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク