90s

“バカップル”として話題になった、三原じゅん子・コアラ夫妻を振り返る

年の差にしてなんと24歳。思えば、1999年11月。当時、おさるとのコンビ『アニマル梯団』として活動していた芸人・コアラとの結婚も、三原が35歳でコアラが30歳という年の差婚でした。

ローカル番組での共演が出会いのきっかけ


2人の出会いは、アニマル梯団がMCを務めていたローカル番組においてでした。ゲスト出演した三原は、2人からの「どちらタイプですか?」という質問に対し、喜色満面の笑みを浮かべ「コアラちゃん!」と即答。ファーストインプレッションの段階から並々ならぬ好意を寄せていたようです。

その後交際へと発展し、1999年11月28日に2人は結婚。これを機に、アニマル梯団は解散。コアラは所属していた浅井企画を退所し、三原の所属事務所へ移籍します。

生々しい夫婦生活の映像を公開!


晴れて夫婦となり、事務所まで同じになった三原とコアラは、まさに運命共同体。そのため、今まで以上に愛おしさが加速したのでしょうか。結婚当初における2人のラブラブっぷりときたら、それはもう、すごいものでした。

忘れられないのが、『サンデージャポン』(TBS系)か何かで放送されていた、三原・コアラ夫妻に家庭用カメラを持たせて、夫婦生活の実態を撮影させたセルフドキュメンタリー的映像。ここでも2人は、全国放送というのを忘れているかのように、終始イチャイチャプレイを連発。基本的な構図は、ツンデレな三原に、コアラが甘えるというもの。
たとえば三原が、往年のスケバン役で見せたSっ気全開に「ブッサイクな顔してるね~」と煽ると、コアラが「やぁだぁ~(泣)」とグズったりしていました。

しかも、ところどころに「※ここからは音声のみでお楽しみください」とモザイクやぼかしが入るほどであり、爆笑問題の太田が「放送できない部分は、深夜に特別枠を作ってノーカットで放送しましょう」と言っていました。

そんな愛し合っていた三原とコアラも、結局は2007年10月6日に離婚。原因はコアラの不倫だそうです。
政治家となり、別の相手との結婚も果たした三原。例のラブラブ映像は、二度と日の目を浴びることはないでしょう。
(こじへい)

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「“バカップル”として話題になった、三原じゅん子・コアラ夫妻を振り返る」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    あの美少女が低能ネトウヨのてぃんぽを咥えることになるとは

    3
  • 匿名さん 通報

    そしてもっとバカになった三原じゅん子

    2
  • 匿名さん 通報

    勉強したことないのにいきなり歴史とか言い出すと大概ネットのうけうり、それもネトウヨみたいな歴史ねつ造主義者

    2
  • 匿名さん 通報

    バカのうわぬり

    2
  • 匿名さん 通報

    コアラが不倫しなければ今でもバカップルだったわけか

    2
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月19日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。