90s

えなりかずきは歌手でも活躍!? 紅白に出場した過去も

えなりかずきは歌手でも活躍!? 紅白に出場した過去も
※写真はイメージです
90年代、天才子役として名を馳せたえなりかずき。
一時期、「嫌韓発言から干された」的なウワサがネットを賑わしたことがあったが、舞台やテレビなど、芸能界の第一線で現在も活躍中である。

そのえなりくん、実は歌手デビューしていたことをご記憶だろうか? しかも、つんく♂プロデュース! それどころか、デビュー年である01年に紅白出場!
気になるタイトルは『おいらに惚れちゃ怪我するぜ!』。えなりかずき、当時17歳。我が世の春を謳歌していたのである。

デビュー曲の目標はオリコン1位! 気になる結果は…?


TBS系ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の子役時代から、確かな演技力はもちろん、その大人びたルックス&言動で人気者だったえなりくん。

バラエティにも積極的に進出しており、NHK『コメディーお江戸でござる』のメインキャラとしても活躍。その関係で99年、00年と2年連続で紅白にゲスト出演していた実績があった。しかも、『おいらに惚れちゃ怪我するぜ!』はNHK『みんなのうた』にも起用される高待遇ぶり。NHKと密接な関係にあったのは間違いない。

歌手デビュー直後のミニライブでは「夢は大きく、目標はオリコン1位。紅白も狙いたい」と意気込みを語ったが、デビュー曲はオリコン最高93位止まり。正直、歌手としての人気はイマイチだ。

しかし、超売れっ子プロデューサーつんく♂の後ろ盾も大きなプッシュ材料となったのだろう。NHKとの太いパイプ&つんく♂プロデュースの合わせ技で、紅白出場の夢がいきなり叶ってしまったのだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月27日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。