smadan

ハードトレーニング必要なし! 「1日5分の早歩き」でうつ病予防に効果【メンヘラ.men's】

ハードトレーニング必要なし! 「1日5分の早歩き」でうつ病予防に効果【メンヘラ.men's】

メンタルを長年患っていると、ふとこんなことを思ってしまうことがあります。

・空手の修行をして達人になればうつ病も治るのでは
・エベレストなどの8000m峰に登ればうつ病も治るのでは

メンタルを患ってしまうひと特有の「修行願望」です。

「〇〇をすればうつ病は治る!」
「××を3カ月間飲めばうつ病は治る!」

こんな形でなんらかの「修行」に身を浸せば、その見返りとして病気が治る──人類が恐らくずっと抱き続けている、呪術的方法論。その誘惑にふと抗えなくなってしまうわけです。
ランダム化比較試験などの科学的検証論が広く知れ渡ったいまも、このような呪術的方法論の人気は未だ根強いと言えるでしょう。

このような方法論が未だに人気な理由のひとつは、恐らく「患者が主体的に病苦に対してアプローチできる」という点にあるのだと思います。

基本的に、病人は病に対して「受け身」です。医者に行って、薬をもらって、それを飲んで寝ていることしかできません。しかし、長期化しがちな心の病において、ただ薬を飲んで寝ているだけだと「自分も何かできないのか」という気持ちが湧いてきます。早く治したい、という焦りがあればなおさらです。そうして少なくないうつ病患者が、妙な「修行」に手を出してしまう……。

さて、「男性のためのメンタルヘルス・ケア」をテーマにする本連載メンヘラ.men's第7回のテーマは「修行」です。

心の病からの回復期において、ついつい手を出してしまいがちな自己治療。瞑想やら筋トレやらサプリやら、色々な流派があるわけですが、どうせ「修行」するなら科学的にエビデンスのあるものに手を出した方が良いだろう──ということで、本稿では「科学的に効果があると認められた修行」について書いていこうと思います。特に今回は、運動療法に的を絞って調査を進めました。科学的根拠のある修行とは、一体どんな修行なのでしょう。


「どんな運動が身体に良いのか」実はイマイチわかっていない


「運動が生活習慣病などを予防する」という知識はテレビや書籍などで繰り返し宣伝され、いまやほとんどの人が知るまでになっています。しかし、「どんな運動」を「どの程度」行えば良いのかという具体的な方法論になると、一般的に知られている公式があるとは言い難いのが現状です。

実は、どのような運動を・どれだけ行えば・どのような疾患に効果があるのか……という知識については、未だわかってないことが多いというのが実情です。実際の医療現場で運動療法が実用的に導入されるケースもあまり多いとは言えず、薬物療法に比べて研究の絶対数も多くありません。

「どんな運動が良いか」についての研究が少ないのは、これまで「運動の強度」を具体的に数値化する研究ツールが乏しかったという点にも原因があると言えるでしょう。例えば腕立て伏せ30回とジョギング5分なら、どちらの方がどれだけ強度の強い運動なのか。なかなか定量的なデータとして扱うのは難しいと言わざるを得ません。

しかし最近、新たな研究ツールとして「活動量計」が導入されたことで、運動療法の強度を定量的に計測する道筋が見えてきました。活動量計の加速度センサーを用いることによって、諸々の身体活動について「どの程度」の強度の運動を「どのくらいの時間」行ったのか、容易に、また客観的に分析できるようになったのです。

日常の諸動作を全て活動量計により計測し、どのような強度の身体活動が、どの程度の時間行われたのかのデータを採る。そして、運動ごとの健康効果について計測し続ける。この活動量計を用いた運動の成果計測を、2000年から10年以上続けている研究者がいます。地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利氏です。

あわせて読みたい

  • 男性自殺の背後にある「稼ぎ手問題」とは 男を死に追いやる甲斐性という概念【メンヘラ.men's】

    男性自殺の背後にある「稼ぎ手問題」とは 男を死に追いやる甲斐性という概念【メンヘラ.men's】

  • 自殺者の70%は男性 統計データから見る男性の自殺リスク【メンヘラ.men's】

    自殺者の70%は男性 統計データから見る男性の自殺リスク【メンヘラ.men's】

  • なぜ男性にこそ婚活が必要なのか 孤独死を防ぐ「保険」としての家庭【メンヘラ.men's】

    なぜ男性にこそ婚活が必要なのか 孤独死を防ぐ「保険」としての家庭【メンヘラ.men's】

  • 本田圭佑氏に伝えたい「引退選手の40%に精神疾患」というデータ【メンヘラ.men's】

    本田圭佑氏に伝えたい「引退選手の40%に精神疾患」というデータ【メンヘラ.men's】

  • スマダンの記事をもっと見る 2017年7月26日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    メンヘラ.men's

    メンヘラ.men's

    男性のためのメンタルヘルス・ケア・コラム。「メンヘラ.jp」管理人・わかり手(小山晃弘)の連載記事です。

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら