90s

突然テレビから消えた女優・真中瞳の今

「電波少年的ハルマゲドン」が好評だったのか、真中はまたも電波少年の企画にお呼びがかかります。次にチャレンジしたのは、「電波少年的80日間世界一周」。今回の相方は、中国人タレントのチューヤン。2人でサンフランシスコを出発し、80日以内に東京へ帰ることを目指すという企画でした。

この企画において真中は、ヒッチハイク経験者・チューヤン顔負けの図抜けたサバイバル精神を発揮します。旅費が尽きると現地でホステスとして働いたり、途中で病気になったチューヤンの治療費を稼ぐためにヌードモデルになったりと、身体を張って八面六臂の大活躍。

美人であるにも関わらず、どんなことにも臆することなく果敢に挑戦する真中は、まるで少年漫画のヒロインのような魅力の持ち主。日本に帰ってきた頃には、すっかり人気者となっていました。

『ニュースステーション』のキャスターもつとめていた


帰国後の真中は、すぐに引く手あまたの売れっ子若手女優となりました。
原田泰造主演のドラマ『編集王』(フジテレビ系)へ出演したのを皮切りに、連続ドラマの主要キャストに次々と抜擢され、初主演した映画『ココニイルコト』では、アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

また、2000年からは『ニュースステーション』(テレビ朝日系)の金曜スポーツコーナーにキャスターとして登用され、久米宏からは「ひとみさん」などと呼ばれ、大変な寵愛を受けていました。

芸能界から距離を置き、OLも経験していた


あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「突然テレビから消えた女優・真中瞳の今」の みんなの反応 15
  • 匿名さん 通報

    東風万智子は、刑事ドラマ、2時間サスペンスのゲストの常連で、 刑事ドラマ・2時間サスペンスファンはごく日常的に目にする女優。 消えたなんてとんでもない。 ただライターが目にしなかっただけ。

    29
  • 匿名さん 通報

    なによりもこの駄文にはタイトルの”今”がまったく書かれていない。

    22
  • 匿名さん 通報

    2時間ドラマでたまに見るからテレビから消えたとは思ってなかった

    18
  • 匿名さん 通報

    なにこの記事? 言葉の間違いは多いし、ネタは古いし 名前変わってからもう10年ですよ?ドラマだったら脇役でちょくちょく出てますよ。芸能ニュースに一切出てこないだけで。

    17
  • 匿名さん 通報

    小学二年生の作文で原稿料をもらえるこじへいが羨ましいw

    4
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月9日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。