review

「やすらぎの郷」第20週。松岡茉優の悲劇の顛末は本当に必要だったのか

       
シニア層の間では、もうすっかり定着しているであろうお昼のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日・月〜金曜12:30〜)。

ここに来て、こんなとんでもないエピソードをぶっ込んでくるとは……。まさかのセックス&バイオレンスな第20週。
「やすらぎの郷」第20週。松岡茉優の悲劇の顛末は本当に必要だったのか
イラスト/北村ヂン

結局、倉本聰に踊らされているのだ


今回のエピソードは、「やすらぎの郷」での仕事帰りに、ハッピーちゃん(松岡茉優)が地元の暴走族たちにレイプされてしまったというのが発端なのだが、これに関して、ネット上ではかなり否定的な意見が上がっているようだ。

確かに、レイプの報復をするために武闘派ジジイたちが大暴れ……という年寄り格好いいエピソードを入れたいがために、取って付けたように起こった事件だったし、そもそもレイプである必要があったのかと。

報復エピソードを入れたいのなら、たとえば「やすらぎの郷」の年寄りたちが暴走族連中にカツアゲされた……とかでもよかったハズだ。

しかもレイプのターゲットが、「この娘、本当にいい子なんだろうな〜」という姿がたびたび描かれてきたハッピーちゃん。シニア視聴者は自分の孫のような気持ちで、若い視聴者は恋人のような気持ちで見守っていたであろう娘がそんなひどい目に遭うなんて……。

「なんちゅう脚本書くんだ、倉本聰、コノヤロー!」

と思ってしまう気持ちも分からなくもないが、そこまで感情を揺さぶられているということ自体、思いっきりドラマに感情移入してしまっているということ。結局、倉本聰の手の上で踊らされているということなのだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「やすらぎの郷」第20週。松岡茉優の悲劇の顛末は本当に必要だったのか」の みんなの反応 6
  • 花筏 通報

    この週の放送はホントに面白かった。 ネット上で繰り返し見てしまうほど、秀さんたちの立ち回りに胸がスッキリ! 否定的な声もあるようですが、まぁドラマですからね。

    13
  • 匿名さん 通報

    おもしろかった。一人違和感があったぱっぴーの存在意義がようやくわかった。 必要だったと思うし、なんて批判する人がいるのか理解できない。

    11
  • 匿名さん 通報

    ※本作品はドキュメンタリーではありません

    10
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

やすらぎの郷

やすらぎの郷

ドラマ「やすらぎの郷」レビュー一覧

2017年8月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。