review

本田翼が素晴らしい「わにとかげぎす」いろいろ言われて来たけど、演技力にもう心配はない

本田翼の芝居に対する、「棒読み」「棒演技」という揶揄はいつまで囁かれ続けるのだろう。
「可愛らしいから」という理由で、BeeTV『午前3時の無法地帯』(2013年)に本田翼を起用した山下敦弘監督は、本読みリハーサルでの彼女を見て「どうしよう……」と頭を抱えたというし、そう言われても仕方のない時代はたしかにあったんでしょう。

彼女の演技力への悪評がより加速したのは、おそらくフジテレビの月9ドラマ『恋仲』(2015年)から。試しに「本田翼 芝居」で検索してみると、関連ワードに「本田翼 バイバイ」と出て来るが、ある記事を読むと「嘲笑混じりに本田翼の『バイバイ』を真似しながら飲み会を解散させることが女性の中で流行った」と書いてある。
いや、自分、あのドラマも意外と楽しく観てたんですけど……。アレルギーを覚える人も多かったのかしら。

でも、例えば、先週(8月14~18日)にEテレで放送されてた人形劇『Q~こどものための哲学』で彼女は主役の少年の声を務めてて、それはまあ見事な演技力でしたよ。この番組は2014年から定期的に放送されているのだけど、本田翼はドンドン上手くなってる。
そして、今回のTBS『わにとかげぎす』
本田翼が素晴らしい「わにとかげぎす」いろいろ言われて来たけど、演技力にもう心配はない
原作

今まで第4話まで放送され、評判は上々というか最高。もちろん、毎話必ず生脚を見せ付けてくれる彼女のサービス精神に釣られてないと言えば嘘になるが、彼女のドラマ出演における最高傑作になるのでは? と、存分の期待値を胸に自分はウォッチしてます。

あわせて読みたい

  • 有田哲平の演技力は「わにとかげぎす」

    有田哲平の演技力は「わにとかげぎす」

  • 校閲ガール 本田翼ファッションの意味

    校閲ガール 本田翼ファッションの意味

  • くりぃむ有田が語る意外な理想の相方像

    くりぃむ有田が語る意外な理想の相方像

  • 森田剛のあのシーン「ヒメアノ〜ル」

    森田剛のあのシーン「ヒメアノ〜ル」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2017年8月23日のレビュー記事
    「本田翼が素晴らしい「わにとかげぎす」いろいろ言われて来たけど、演技力にもう心配はない」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      本田翼は普通の人の演技は「棒読み」「棒演技」でセリフになめらかさがないけど、わにとかげぎすみたいな役は悪くない。ぶっ飛んだ役で経験を積んだらいいんじゃない?

      6
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら