smadan

実在・サンリオ男子にインタビュー「好きなものを好きと言えることが大切」

実在・サンリオ男子にインタビュー「好きなものを好きと言えることが大切」

サンリオ男子をご存知でしょうか?
サンリオキャラクターが好きな男子高校生5人組という設定で、2015年に登場したサンリオ公式のキャラクターです。
実在・サンリオ男子にインタビュー「好きなものを好きと言えることが大切」

初めはその設定にびっくりしたものの、サンリオ男子を私がわりと受け入れられたのは知り合いにサンリオキャラ好きの男性がいるからでした。

今回はそんな、“実在する”サンリオ男子・Yさんにインタビューをしました。
Yさんは28歳で自営業。好きなキャラクターはマイメロディ。筆者との関係は古い知り合いです。ちなみに私はハンギョドンが好き。
実在・サンリオ男子にインタビュー「好きなものを好きと言えることが大切」


サンリオキャラが好きになったキッカケ


私が気付いたときにはYさんは既にマイメロディが好きでした。なぜ好きになったのか聞くのは今回が初めてです。そもそも、なぜマイメロディを好きになったのでしょうか。

「2013年にクレーンゲームで取れそうだったマイメロディをなんとなく取ったのがキッカケです。当時は23歳ですね。もともと可愛いものが好きではあったのですが、家に置いて毎日見ていたら可愛さをジワジワと実感して好きになり、グッズを集め始めました」

――サンリオキャラ好き男性として、公式キャラの「サンリオ男子」をどう思いますか?

「サンリオ男子が出てきたときはびっくりしました。他のキャラクターより人間味があったからです。結果、サンリオ男子のお陰で他のキャラクターも把握できるようになりました。マイメロディ以外よく知らなかったので」

マイメロだけでなく、サンリオ男子もおおむね好印象でした。


マイメロディ好きを公言していてよかったこと


実はYさんはマイメロディが好きなことを周囲に隠していません。どうしてマイメロ好きを公言しているのかも聞いてみました。
実在・サンリオ男子にインタビュー「好きなものを好きと言えることが大切」
スマホのうしろにマイメロディ。隠していない様子が伺える


「マイメロディ好きと言って『ちょっとなぁ……』と言ってくる人と友だちになりたくないと考えています。好きなものを好きと言える空間が好きです」

――趣味を否定する人には変な気を使ってしまいますよね。

「あと、公言しているとマイメロディの情報・グッズを貰えてしあわせです」

そう言えば私もマイメロディの加湿器をプレゼントしました。お礼に私の好きなハンギョドンの人形をもらいました。
何の情報もなくハンギョドンの人形をくれたらびっくりしますけど、サンリオに精通しているのでちょっと安心感がありました。

「他にもマイメロディが銀座のサンリオワールド ギンザに来るイベントがあった時に、自分が参加するイベントと日時が重なってしまったことがありました。意を決して『マイメロディに会うので30分遅れます』と運営に相談したら『いいよ、会ってきな』と快く送り出された時があります。その時、公言していてよかったなと思いました」

――優しい世界ですね。

あわせて読みたい

  • 魚釣りしつつ社長面接 ナゾ採用の狙い

    魚釣りしつつ社長面接 ナゾ採用の狙い

  • 女性の視線が痛い 男親のベビールーム

    女性の視線が痛い 男親のベビールーム

  • 「私は競争ができません」空想地図作家・地理人の働き方

    「私は競争ができません」空想地図作家・地理人の働き方

  • レンタルニートから見た「働き方改革」 世間体のために働くことに違和感

    レンタルニートから見た「働き方改革」 世間体のために働くことに違和感

  • スマダンの記事をもっと見る 2017年9月12日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース