90s

永作博美がアイドル時代に所属していたグループ『ribbon』とは?

永作博美がアイドル時代に所属していたグループ『ribbon』とは?
永作博美
アラフォーの美魔女タレントといえば誰か?

そんな議論がなされる際に、必ずといっていいほど、YUKI(45歳)、深津絵里(44歳)、森高千里(48歳)らと共に名前が挙がる芸能人といえば、永作博美です。今年で御年47歳になる彼女は、かつてアイドルとして活動していたことでも知られています。

デビューのきっかけとなったのは、1988年に開催された「オールナイトフジ 女子高生スペシャル」の美感少女コンテスト。ここでベストパフォーマー賞を受賞した永作は、フジテレビが運営するタレント育成講座「乙女塾」における、歌手コースの第1期生としてキャリアをスタートするのです。

アイドル冬の時代にデビュー


永作がデビューした1990年代初頭は、ちょうどアイドル冬の時代。

その原因に関しては諸説言われています。たとえば、『ザ・ベストテン』『歌のトップテン』『夜のヒットスタジオ』といった名物歌番組が次々と終了したからだとか、または、80年代後半から起こったバンドブームにより、各事務所がロックバンドの売り出しに力を入れたからだとか……。さらには、素人性を強く打ち出した『おニャン子クラブ』の出現により、「アイドル=神聖な存在」という従来のマーケティングが時代遅れになったからだとの説もあります。

一応、高橋由美子やWinkなどがブレイクしたものの、売れていた期間はほんの一瞬。80年代の華やかさには及ぶべくもありません。

「乙女塾」を売り出すためにスタートした番組


それでもフジテレビが乙女塾を立ち上げたのは、おニャン子のようなアイドルを、もう一度、自社で手掛けたかったからに違いないでしょう。

『夕焼けニャンニャン』と同じ平日17時台の枠に、乙女塾塾生の運用母体として、バラエティ番組『パラダイスGoGo!!』をスタートさせたのが、二匹目のどじょうを狙っていたいい証拠です。
以降、このフジの自社アイドル×冠番組という商法は、90年代後半の『チェキッ娘』、00年代の『アイドリング!!! 』へと引き継がれていきます。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「永作博美がアイドル時代に所属していたグループ『ribbon』とは?」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    ribbon知らんのか!?

    10
  • 匿名さん 通報

    アホみたいなこと言うてな。

    6
  • 匿名さん 通報

    あの時代  アイドル居なかったなぁ? 

    5
  • 匿名さん 通報

    これも「ネタ元はWikipedia」ですかね~。

    5
  • 匿名さん 通報

    中谷美紀と菅野美穂が桜っ子クラブというおニャン子やAKBみたいなアイドルグループで一緒に活動してたほうが驚きだった 特に中谷美紀がAKBのような制服ミニスカートで歌ってたこと

    5
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月8日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。