90s

たった2年で解散に……波乱万丈の人気ユニットだった「EE JUMP」

今年15年ぶりにバラエティ番組に出演し、過去のエピソードとともに現在の心境を語ったのは、あの後藤真希の弟で、元EE JUMPの「ユウキ」でもある後藤祐樹だった。
久しぶりの番組出演では後藤が彫った全身の刺青も披露され、言葉の節々からも波瀾万丈な人生を送ってきたことが伺えた。

そもそも、その後藤祐樹の芸能界デビューのきっかけとなったEE JUMPのことを、どれくらいの人が覚えているだろうか?

3人でスタートする予定だったEE JUMP


EE JUMPは、2000年にデビューしたソニンとユウキによる人気ユニットだったが、本来は3人でスタートするはずだった。モーニング娘。のオーディションに落選したソニンと、当時モー娘。の人気メンバーだった後藤真希の弟である(後藤)ユウキ、ハーフのケンという三人編成だったが、デビュー前に留学を理由にケンが脱退してしまう。

はじめから波乱含みのスタートではあったが、そのユニットへの周囲の期待はかなり大きかったようだ。
当時シャ乱Qやモーニング娘。のマネージャーを務めていた和田氏が社長をつとめる事務所からの後押しを受けて、デビュー曲「LOVE IS ENERGY!」のPVではニューヨークでの撮影などを敢行し、3億円という制作費をかけている。
その上、人気番組「笑う犬の冒険」のテーマソングなどにも使用された。

プロデューサーにはつんく♂


鳴り物入りでデビューしたEE JUMPが、代表曲といえるヒットを記録したのが、2001年に3rdシングルとして発売した「おっとっと夏だぜ!」だ。変わった曲調と歌詞のサマーソングだったが、見事オリコンチャート5位にランクイン。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク