review

広島敗退…それでもやっぱりCSは必要だ。里崎智也『捕手異論』でCSの重要性を理解する

広島敗退…それでもやっぱりCSは必要だ。里崎智也『捕手異論』でCSの重要性を理解する
24日、プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)が終わり、セ・リーグはレギュラーシーズンで優勝した広島カープがシーズン3位だった横浜DeNAベイスターズに敗退するという波乱が起こった。シーズン3位のチームが日本シリーズに進出するのは、セ・リーグでは初めてのことだ。

ペナントレースを14.5ゲーム差でぶっちぎりの独走優勝を果たした広島が、日本一を決める戦いに出られないというのだから、ファンの落胆ぶりは想像に難くない。連覇だったからまだ良かった(?)ものの、25年ぶりの優勝だった昨年、日本シリーズに出られなかったとしたら、どうなっていたことか……。

プロ野球ファンのCSに関する「モヤモヤ」を代弁したのが、お笑いタレントの陣内智則だ。陣内は、自分は阪神ファンだと前置きした上で、「広島カープファンの気持ちを考えればこの変なモヤモヤは何やろ」とツイート。さらに「ルールとはいえ、この1年間の選手やファンの頑張りが短期間で失われる今のCSルールをもっとファンが納得いくシステムに変えてほしいな」と注文をつけた(10月24日)。

元巨人監督の堀内恒夫氏は、自らのブログに「より良いクライマックスシリーズのために」と題した記事をアップ。「シリーズの存在自体を問われる中で続けていくとするならば、より良いものとなるように今シーズンが考える機会となってほしい。色々試してもいいんじゃないかな」と記している(10月25日)。報道によると、「2位に10ゲーム以上差をつけて優勝した場合、最終S(ステージ)でさらに1勝のアドバンテージを加える」という案も議論されていたらしい(朝日新聞 10月25日)。

あわせて読みたい

  • 原監督、青木にグータッチで巨人勧誘か

    原監督、青木にグータッチで巨人勧誘か

  • プロ野球マンガのような優勝が続くのか

    プロ野球マンガのような優勝が続くのか

  • いよいよ本日。プロ野球ドラフト会議

    いよいよ本日。プロ野球ドラフト会議

  • 巨人軍『控えの最強ベストナイン』

    巨人軍『控えの最強ベストナイン』

  • レビューの記事をもっと見る 2017年10月26日のレビュー記事
    「広島敗退…それでもやっぱりCSは必要だ。里崎智也『捕手異論』でCSの重要性を理解する」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      6球団しかないリーグで半分が出られるCSなんて意味ないと思う。 長いペナントレースを戦い抜いて優勝したチームが日本シリーズに出るべき。 昔のパの2シーズン制のプレイオフの方がまだ筋は通ってるかと。

      21
    • 匿名さん 通報

      私も同意見である。興行的な意味で開催はありかもしれないが、短期決戦はセのように10ゲーム以上離された3位のチームが勝ち上がることも可能なのでCSを今後開催するとしても条件づけが必要。

      18
    • 匿名さん 通報

      1勝のアドバンテージがあって、地元で試合をして負けているのだから、どこにも文句は言えない。ただ、ホークスは気の毒ですね。3位のチームと日本シリーズとは!

      8
    • 匿名さん 通報

      こんな実力が反映されない制度でよくそんな事が言えますよね。何年かに一度起こるなら、それは奇跡とは言えないですよ。大相撲で勝ち越した力士で最終トーナメントを実施するようなもの。

      5
    • 匿名さん 通報

      ルールは今のままで、優勝が決まった段階で2.5ゲーム差毎に野手を一人減らされるってのは?

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース