bit

世界一有名なねことねずみのコンビが、初めて“仲良くけんか”した日

       
「トムとジェリー 仲良くけんかしな」

この一説にピンとくる人は多いだろう。言わずと知れた世界的アニメーション作品『トムとジェリー』の日本語主題歌の一説である。身体は大きいが少しおっちょこちょいな猫のトムと、身体は小さいが知能に優れたねずみのジェリーが繰り広げるドタバタ劇は、今も昔も子供たちに人気を博している。今回はそんな2匹がこの歌詞の通りに初めて“仲良くけんか”した『メリー・クリスマス』という回について紹介していきたい。

クリスマスイブでもお構いなし! しかし……?


世界一有名なねことねずみのコンビが、初めて“仲良くけんか”した日
「トムとジェリー サンタの小さなお手伝いさん」
TOM AND JERRY and all related characters and elements are trademarks of and (C) Turner Entertainment Co. (C) Warner Bros. Entertainment Inc

この回の舞台はクリスマスイブの夜。ジェリーが巣穴から顔を出すところから物語は始まる。巣穴の前に仕掛けられたねずみ捕りには目もくれず、クリスマスの準備がされた部屋の中をはしゃぎまわるジェリーであったが、勢い余って眠っていたトムにちょっかいを出してしまう。そこから他の多くの回と同じように2匹の追いかけっこが展開され、最後はトムがジェリーを家の外に締め出してトムの勝利で決着がついたかに思われた。

『Silent Night(きよしこの夜)』のBGMをバックに再び眠りに入ろうとするトムであったが、外は猛烈な吹雪。締め出したジェリーのことがどうしても気になってしまう。恐る恐る外を確認すると、ジェリーは寒さで冷凍状態に。トムは急いでジェリーを救出し、暖炉で解凍。ジェリーは無事に意識を取り戻した。

その後トムから仲直りのしるしとしてステッキ状のキャンディーをもらったジェリーは、それを使って巣穴の前のねずみ捕りに置かれたチーズを取ることに。しかしこのねずみ捕り、実は罠ではなくチーズを取るとメロディーが流れるという仕掛けのオルゴールであり、それに気づいたジェリーが笑顔になるというのがこの回のオチだ。

ここまであらすじを読んできて、「この回見たことある!」、「懐かしい!」と昔を思い出した人も多いのではないだろうか。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「世界一有名なねことねずみのコンビが、初めて“仲良くけんか”した日」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    面白かったよ。そんなかわいいストーリーもあったんだ!久しぶりに観たいと思いました。

    6
  • 匿名さん 通報

    初めてじゃないし(3回めって書いてある)、ぜんぜん「知られざる」でもない。レベルが低すぎる記事

    4
  • 匿名さん 通報

    「一説」じゃなくて「一節」

    3
  • 匿名さん 通報

    全エピソード記憶するくらい何10回と再放送されていた

    3
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月18日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。