bit

「速水もこみち」にも劣らない?イタリア人のオリーブオイル使いすぎ事情

「速水もこみち」にも劣らない?イタリア人のオリーブオイル使いすぎ事情


先日、記事を書くためにオリーブオイルについて調べていたら、ある情報が目に止まった。それは「某イケメン俳優がオリーブオイルを使いすぎている」というもの。言うまでもなく速水もこみちさんのことで、自身が料理人として登場する『MOCO'Sキッチン』でのオリーブオイル使用量がスゴイことになっているらしい。

ふむふむと読み進めていくと、料理によっては「使い切っちゃうかもな、まるまる一本」とか言いながら鍋の中に一本全部投入してみたり、「オリーブオイルの量が多すぎる」と問題視する意見が放送倫理・番組向上機構(BPO)に寄せられたりと大変な人気を評している様子。ネット上ではコラ画像やパロディ動画まで作られるなど、ちょっとしたブームになっている感がある。

見ていくと確かにオリーブオイルの使用量は多いようだが、考えてみるとイタリアでもオリーブオイルは頻繁に使用されていることに思い当たった。本場イタリアではどんな感じで使われているのか、紹介してみたい。

お皿の上で料理に回しかける


定番はやはり料理に回しかけるという使い方。イタリアでは出された料理に塩や胡椒をかけて自分好みに味を変えるのは特に失礼にあたらないため、同じ感覚でパスタやリゾットなどに回しかけて食べる。こうすることで料理にオリーブオイルの風味が加わって美味しくなる。
一皿に対して使う量は人それぞれだが、よく言われるのは「食べ終わった時に皿にオリーブオイルが残っていれば入れすぎ」というもの。入れすぎにならない目安は軽くひと回しくらいだろうか。

1回に使用する量は速水もこみちさんには到底及ばないが、パスタのほかリゾットやスープ、ピッツァなどにも使っていて、料理ならだいたい何にでもかけているんじゃないかという印象。レストランでも、テーブルの上に塩や胡椒と一緒にオリーブオイルを置いている店は多い。

何もない時にパンにつけて食べる


小腹がすいたけど何もない時は、小皿にオリーブオイルと塩を入れてパンにつけて食べても美味しい。イタリアでは行儀が悪いこととされているので、レストランなどではできないが、自宅なら気にすることなくいける。むしろ、新鮮なオリーブオイルなら止まらなくなるほど美味しかったりする。

ちなみに、パニーノ(サンドイッチ)を作る時に具材とパンの間に垂らしたりするのもよくやる方法。パンがぱさぱさにならずに、しっとりと美味しくいただくことができるようになる。

喉が痛い時はスプーン1杯のオリーブオイル


風邪を引いた時の民間療法はどの国にもあって、納得できるものから不可思議なものまでさまざま。イタリアならオリーブオイルに絡んだものがあるんじゃないかと思って探してみたら、本当にあったので紹介したい。

その方法は、喉が痛い時にスプーン1杯のオリーブオイルを飲むというもの。医学的に効果が実証されているのかどうかは定かではないが、油により喉を保湿するのが目的だと思われる。喉が痛い時にスプーン1杯のハチミツを舐めるのと同じようなものかもしれない(ハチミツの場合は殺菌が主な目的のようだが)。
ちなみに、油を飲むことに抵抗がある人もいるかもしれないが、スプーン1杯くらいなら意外と抵抗なくいける。風邪を引いた時は試してみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「速水もこみち」にも劣らない?イタリア人のオリーブオイル使いすぎ事情」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    イギリス人はラベンダー・ティーにエッセンシャルオイルを垂らす人もいるが、日本人がそんな真似をしたら病院行き。そもそも伝統的に胃の状態が違うから。その点オリーブオイルは万人の体に優しいという事。

    21
  • 匿名さん 通報

    本場と比べるのは如何なものかと

    6
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月5日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。