review

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」への不安「噛まれたから駆除」でだいじょうぶなのか

4月から月1での放送も決まり絶好調の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」。今まで22回抜いた池から見つかった外来種を総ざらいしつつ、今晩の放送に備えたい。
「池の水ぜんぶ抜く大作戦」への不安「噛まれたから駆除」でだいじょうぶなのか
水抜きされた井の頭公園の池の今朝の様子。まもなく水が張られる

外来種とは


外来種とは、その土地にいなかったのに人為的に運び込まれ、繁殖したり根付いちゃった生物。元からいた種(在来種)自体を食べて減らしたり、在来種が食べるべき餌を食べ尽くしてしまい結果在来種を減らしたり、在来種と交雑することで結果その種を消滅させかけたり(クサガメとニホンイシガメの関係など)と問題になっている。
外来種問題は、いつからを「外来」とするのか、どこまでを許容するのか等、意見の相違もあるし線引きが曖昧で割り切れない部分もある。しかしそうこうしている間にも爆発的に増えたり、在来種が減ったりしてしまうのも現実だ。
何にせよ、人間の都合で一方的に連れて来られた慣れない土地で、ただただ必死に生きているだけの彼らに罪はないという目線だけは最低限持っておきたい。

「特定外来生物」?「侵略的外来種」?「生態系被害防止外来種」?


よく耳にする「特定外来生物」とは「在来の生物を補食したり、生態系に害を及ぼす可能性がある生物」として「特定外来生物被害防止法」で指定されている生物で、法で飼育や譲渡等を禁止された「強めの」外来種。法で禁止とかまでしないけどなんか危なっかしそうだーってやつを「生態系被害防止外来種(かつては要注意外来生物)参考リンクとし、またそれぞれ学会や連合が定めた「日本の侵略的外来種」「世界の侵略的外来種」というのもあったりして、カブッてるし少々ややこしい。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年3月11日のレビュー記事
「「池の水ぜんぶ抜く大作戦」への不安「噛まれたから駆除」でだいじょうぶなのか」の みんなの反応 23
  • クジラ 通報

    では、生態系乱している人間は何故駆除の対象にならないのか?芸能人やメディアの題材にされて殺される生命、外来種駆除と言いながら、どれだけの在来種も巻き添えで殺していることやら・・

    17
  • 匿名さん 通報

    噛まれなくても赤耳は処分

    13
  • 匿名さん 通報

    亀に噛まれたからあいつをぶっ殺してやりてぇって考えのガキでしょ?でも、最近はそういう考え方の人多いから良いんじゃない?このサイトにも寄生してるじゃない。東京を目の敵にしてる精神病患者。

    7
  • 匿名さん 通報

    ブルーギル駆除で右翼は怒らないし 番組の外来種定義なら 地方興しの虹鱒の駆除 琵琶湖産稚鮎の放流も辞めないとねぇ(笑)

    6
  • 匿名さん 通報

    こういう番組が、飼えなくなった魚類爬虫類等をどうするのか、飼い主への教育になれば良いな。駆除したってまた放流したんじゃ元の木阿弥。

    6
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース