『欅共和国 2018』に45000人が集結 欅坂46新曲「アンビバレント」のサプライズ披露も

『欅共和国 2018』に45000人が集結 欅坂46新曲「アンビバレント」のサプライズ披露も
撮影/上山陽介
※すべての画像を見る<計13点>※

欅坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)が、2018年7月20日(金)~22日(日)に合同ライブ『欅共和国 2018』を富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催した。

前回は2日間の開催だった、今年で2回目となる本イベントだが、今年は3日間にパワーアップしての“建国"となり、3日間で合計45,000人を動員した。

昨年同様に“欅共和国”の世界観を体現するかのような、ダンサーと欅坂46で集団行動を取り入れたダンスを披露しステージの幕が上がる。1曲目は昨年の欅共和国でサプライズ披露された、夏のアッパーチューンである「危なっかしい計画」。快晴の青空に水柱が上がる演出と「欅共和国!ぶち上がれ!」と言う声と共に盛大にスタートした。そこから「サイレントマジョリティー」「世界には愛しかない」とシングル曲2曲を連発し、一気に会場の熱量を上げて行く。

キャプテンの菅井から「欅共和国へようこそ!」と歓迎の言葉がファンへと送られ、MCパートに。メンバーの小池は、「『世界には愛しかない』のときに綺麗に虹がかかっていて、野外ライブならではだよね」と野外ライブの魅力を語った。

そこからはファンお待ちかねのユニット曲を披露の後、「太陽は見上げる人を選ばない」でけやき坂46(ひらがなけやき)が合流し、欅坂46(18名)・けやき坂46(19名)合わせて37名がステージに勢揃い。けやき坂46(ひらがなけやき)2期生も一緒にこの曲をパフォーマンスするのは今回が初ということもあり、ファンからは大きな歓声が上がった。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「欅坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「欅坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

「欅坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「欅坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月22日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 欅坂46 メンバー
  2. 欅坂46 ライブ
  3. 欅坂46 平手友梨奈

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。