review

「まんぷく」42話。 ネコババ事件解決、高額融資ゲット、福子懐妊 いいことばっかりの土曜日

第7週「私がなんとかします!」 第42回 11月17日(土)放送より
脚本:福田 靖 
演出:安達もじり
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」42話。 ネコババ事件解決、高額融資ゲット、福子懐妊 いいことばっかりの土曜日
イラストと文/木俣冬

42話のあらすじ


世良(桐谷健太)が専売局に、かます20のうち8つしか売ってなかったことが判明し、福子(安藤サクラ)が闇市で証拠を掴んだ。世良に話をしに商工会の会議に行って三田村(橋爪功)と再会、萬平(長谷川博己)に3万円投資してもらうことになる。意気揚々と帰る福子は体の異変を感じて……。

愛が深すぎて細かいチェックをしてしまうひとり朝ドラ国防婦人会


「まんぷく」42話。 ネコババ事件解決、高額融資ゲット、福子懐妊 いいことばっかりの土曜日
イラストと文/木俣冬

トントン拍子の展開の土曜日。
電話一本で専売局に塩をいくついくらで売ったかわかる簡単なことを、たちばな塩業の人たちは世良まかせにしていたことがバカバカしく感じるうえ、福子がたちまち闇市で塩を買った業者を見つけてしまうのも単純過ぎる。
さらに、たまたま三田村と再会して、いきなり3万円投資してもらって、さらにさらに、待ちに待った妊娠まで。
良いことづくめでなんとなく白けるのは日常が面白くない人間のねたみであろうか。

思い返せば、4話で「もう福ちゃんにはうれしいことばかり」というナレーション(芦田愛菜)があった。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年11月19日のレビュー記事
「「まんぷく」42話。 ネコババ事件解決、高額融資ゲット、福子懐妊 いいことばっかりの土曜日」の みんなの反応 24
  • 匿名さん 通報

    作品を観て感じることは人それぞれなので、木俣さんが否定的な感想で否定的なレビューを書くのは勿論自由だと思います。でも、作品の否定は自由でも肯定派の人まで否定するような言い方はすごく残念です。

    28
  • もえしょっく 通報

    私は楽しく見てました‼ビジョンを実現するための道筋づくり(マネジメント)に特化したプロっていますよね。この回のポイントは今後の付き合いの余地を残した世良さんとの駆け引きだったと思います。

    27
  • 匿名さん 通報

    「この展開を無条件で受け入れられる人種」ではないと思いますが、かなり否定的なレビューに「感動した私ってアホ?」って泣きそうですが、今作は面白く見れているので結局は自分の感想が一番だと思っていますw

    26
  • 匿名さん 通報

    ひどいレビューですね。 この作品が嫌なら書かなきゃいいのに。

    20
  • 匿名さん 通報

    嫌いなら嫌い、という視点でレビューしてほしい。揚げ足取りばかりで、「これのどこが愛ゆえなの?」と思ってしまいます。嫌いなら嫌いでいいけど、純粋に楽しんでる人を馬鹿にしているような表現があって残念です。

    20
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まんぷく

「まんぷく」レビュー一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース