review

「まんぷく」41 話。塩の売上ネコババ問題よりも福子浮気疑惑に萬平さんは気もそぞろ

第7週「私がなんとかします!」 第41回 11月16日(金)放送より
脚本:福田 靖 
演出:安達もじり
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」41 話。塩の売上ネコババ問題よりも福子浮気疑惑に萬平さんは気もそぞろ
イラストと文/木俣冬

41話のあらすじ


神部(瀬戸康史)から世良(桐谷健太)が闇市に塩を流していたのではないか疑惑が持ち上がった。
友達を信じたい萬平(長谷川博己)だったが、さらにもうひとつ疑惑が。福子(安藤サクラ)と男(真一〈大谷亮平〉)が闇市を歩いているところを、たちばな塩業の若者たちが見かけたというのだ。
萬平は福子のことで頭がいっぱいに……。

闇市、要注意


闇市は多くの人が行き交う場所。
出会いもあれば、目撃もある。どこで誰に見られているかわからない。
世良を見かけた小松原(前原滉)が神部を通して、彼が塩を闇市で売っているのではないかと萬平に進言するが、萬平は世良を信じ切っている。「僕の友達を悪く言うな!」と。
なんでそんなお人好しキャラに描くのかもどかしくなるが、そこはドラマ。

結局、鈴(松坂慶子)が専売局に電話で確認したところ、かます8個で1600円だったことが判明する。
当の世良はのんきに靴磨きをしてくれた少年に高い金額を払っている。貧しい少年に優しいところで少し印象をよくしようということだろうけれど、たちばな塩業の若者も貧しいのに……。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年11月17日のレビュー記事
「「まんぷく」41 話。塩の売上ネコババ問題よりも福子浮気疑惑に萬平さんは気もそぞろ」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    ぜんっぜん面白くないんですけど!このレビューは本気ですか?

    8
  • もえしょっく 通報

    目撃情報から、詳しい横流しの仕組みを正しく推測した神戸さんはさすがだな、と思いました。

    4
  • 匿名さん 通報

    >まんぷく」では、仕事も家庭も、自分のやりたいことと家族を幸せにすることを両立させることを描いている。   本作品が、好評の理由ですね。

    3
  • 匿名さん 通報

    真一さんはまだ若いし子供もいないから、再婚するのが本人にとっては一番いいと思う。でもそうなると福子達との繋がりが薄くなりそうで、そこは寂しい。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まんぷく

「まんぷく」レビュー一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース