review

「失恋ショコラティエ」最終回を検証 サエコ、こわい、サエコ、魔物

「失恋ショコラティエ」最終回を検証 サエコ、こわい、サエコ、魔物
失恋ショコラティエ DVD-BOXはポニーキャニオンより9月10日発売予定
主人公・爽太(松本潤)は、11年思い続けたミューズ・サエコ(石原さとみ)を夫から奪ってしまうのか? 

それとも、気も体の相性も合う、えれな(水原希子)とやり直すのか? 

やきもきした月9ドラマ「失恋ショコラティエ」が、3月24日(月)、ついに最終回を迎えました。

15分、放送時間を拡大して描かれた爽太の選択はーー

爽太だけにとっても爽やかなものでありましたー。

サエコがリクエストした、ストレスを感じた時、バックバック食べることのできるチョコバーを試作している爽太のところへ、長らく放置されていたえれながやって来ます。

「やっぱりこのまま諦めたくない、そう思ったから会いに来たの」といつになく真剣な表情のえれな。自分が出演するファッションショーのチケットを爽太に渡します。
「もし爽太くんも同じ気持ちなら観に来てほしい」と。

その様子を、サエコが黙って見ていました。
うわ、こわ。
直接対決してないけど、余計にこわい。

ここで爽太、また得意の妄想が炸裂。えれなに刺される妄想をします。
妄想明けに、「火の用心」の声がかぶるのですが、この演出は謎(演出は第1話と第5話を担当した松山博昭)。
恋の火の用心ってことなのか? と悩みながら見ていると、えれなの話を聞く、おネエのショコラティエ六道(佐藤隆太)の、コミカルなターンに突入。
このおもしろシーンに行くための、ストロークだったのでしょうか。

それから、薫子が、サエコ先生の恋愛アドバイスを聞いて、関谷(加藤シゲアキ)を再びゴハンに誘います。

あわせて読みたい

  • 「失恋ショコラティエ」9話

    「失恋ショコラティエ」9話

  • 「失恋ショコラティエ」8話

    「失恋ショコラティエ」8話

  • 河童、アフロそして……進化する小栗旬、月9「リッチマン、プアウーマン」

    河童、アフロそして……進化する小栗旬、月9「リッチマン、プアウーマン」

  • 恋愛で、男性に言ってはいけない言葉、女性に言ってはいけない言葉は全く違う。「アサーション」の考え方

    恋愛で、男性に言ってはいけない言葉、女性に言ってはいけない言葉は全く違う。「アサーション」の考え方

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年3月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュース

    次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ファーストクラス」のニュース

    次に読みたい関連記事「ファーストクラス」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「怪盗山猫」のニュース

    次に読みたい関連記事「怪盗山猫」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    失恋ショコラティエ

    失恋ショコラティエ

    学生時代から憧れていた先輩・サエコ(石原さとみ)に振り向いてもらうためにショコラティエになった主人公・小動爽太(松本潤)の、熱で溶けたチョコのようにドロドロした恋を描くドラマ。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース