review

最終話「あなたには渡さない」は結局何を渡さなかったのか。笠井は死んだ? 誰も悔い改めない許しのドラマ

「通子はただひたすらに、心のままに走った。その先に何があろうと、ただまっすぐに。彼女を止められる者は、誰もいない」

12月22日(土)放送の、土曜ナイトドラマあなたには渡さない(テレビ朝日系)最終話。

旬平(萩原聖人)の失踪、多衣(水野美紀)の妊娠、笠井(田中哲司)の贈収賄事件で、身動きが取れないほど絡み合っていた通子(木村佳乃)と3人の道はバラバラになっていた。そんなとき、通子が割烹「花ずみ」常連の週刊誌記者から受けた取材が、通子を貶める形で記事になってしまう。記事は、「花ずみ」から客を遠のかせ、通子は経営者としても窮地に追い込まれた。
最終話「あなたには渡さない」は結局何を渡さなかったのか。笠井は死んだ? 誰も悔い改めない許しのドラマ
イラスト/まつもとりえこ

いなくなった多衣を探して、矢場(青柳翔)も「花ずみ」を去った。経営難から、通子は銀座店と板前の前田(柴俊夫)、仲居の八重(荻野目慶子)をも手放すことになる。
5話で「花ずみに必要な人は、誰一人手放したくなかったから」と言っていた通子の周りから、どんどん人がいなくなっていく。それでも、「花ずみ」とこどもたちを守りたいと思う通子が最後に頼った相手は、やはり旬平だった。

「そういう風にしか生きられない人」を責めない・変えないドラマ


通子「花ずみに、戻って来てくれませんか。私と、こどもたちのところに」

多衣のもとに矢場を送り出した通子は、千葉の定食屋で働く旬平に電話をかけた。追い詰められてようやく、通子は妻、経営者というふたつの立場から旬平を頼ることができた。しかし、旬平は定食屋の親父さんへの義理があり、「花ずみ」には戻れないという。

あわせて読みたい

  • 「あなたには渡さない」脱ぎなさい!「

    「あなたには渡さない」脱ぎなさい!「

  • 「あなたには渡さない」婚姻届の裏切り

    「あなたには渡さない」婚姻届の裏切り

  • あなたには渡さない ひー!愛人大渋滞

    あなたには渡さない ひー!愛人大渋滞

  • 戦慄「あなたには渡さない」布団の攻防

    戦慄「あなたには渡さない」布団の攻防

  • 気になるキーワード

    1. あなたには渡さない 最終回
    レビューの記事をもっと見る 2018年12月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「あなたには渡さない + 最終回」のおすすめ記事

    「あなたには渡さない + 最終回」のおすすめ記事をもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら