review

「監察医朝顔」髪と手袋に遺されたもの、鑑定で判明した2つの真実「お母さん、最後まで優しい人だったね」

手袋貸してあげたんだろうな


朝顔(上野樹里)の母・里子(石田ひかり)の手袋が見つかったと連絡が入る。平(時任三郎)はすぐに東北へと向かった。

これまで平の捜索活動に協力的ではなかった祖父(柄本明)。今回は無言で草刈りをし始めたり、平を家に泊めたり。
「諦めてた。とっくの昔に。でもやっぱり会いたい里子に」

手袋は確かに母・里子が被災時に着けていたものだった。しかし中にあったご遺骨はDNA鑑定の結果近所に住むミズエさんのものだと分かった。

朝顔の言葉。
「あの日すっごく寒かったからお母さんミズエさんに手袋貸してあげたんだろうな。父さん、お母さん、最後まで優しい人だったね」

皆、気持ちを爆発させない。
平は東北からの帰路、車でひとしきり泣いていた。朝顔も、父のいない場所で泣いた。
「監察医朝顔」髪と手袋に遺されたもの、鑑定で判明した2つの真実「お母さん、最後まで優しい人だったね」
イラストと文/まつもとりえこ

今回仕事の舞台は法医学教室ではなく、裁判所。朝顔は「資産家不審死事件」の控訴審に、鑑定証人として出廷していた。きわめてワイドショー的に物語は展開し、こちらは遺髪の鑑定から真実が浮かび上がる。
「監察医朝顔」髪と手袋に遺されたもの、鑑定で判明した2つの真実「お母さん、最後まで優しい人だったね」
資産家を殺害した美魔女・白川亜里沙を演じたのは有森也実(月9は「東京ラブストーリー」から28年ぶり)
イラストと文/まつもとりえこ

(イラストと文/まつもとりえこ)
見逃し配信:FOD

『監察医 朝顔』
月曜 21:00~
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)、坂ノ上茜、喜多乃愛、宮本茉由、戸次重幸、平岩紙、石田ひかり、三宅弘城、板尾創路、山口智子、柄本明、ほか
原作:「監察医 朝顔」(実業之日本社)原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣
脚本:根本ノンジ(「5→9~私に恋したお坊さん~」「フルーツ宅配便」「サ道」ほか)
音楽:得田真裕
主題歌:折坂悠太「朝顔」
法医学監修:上村公一(東京医科歯科大学)
法歯学取材:斉藤久子(千葉大学)、勝村聖子(鶴見大学)
プロデュース:金城綾香(「5→9~私に恋したお坊さん~」「グッド・ドクター」)
演出:平野眞、澤田鎌作
制作:フジテレビ

番組HP
ツイッター

この記事の画像

「「監察医朝顔」髪と手袋に遺されたもの、鑑定で判明した2つの真実「お母さん、最後まで優しい人だったね」」の画像1 「「監察医朝顔」髪と手袋に遺されたもの、鑑定で判明した2つの真実「お母さん、最後まで優しい人だったね」」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

監察医 朝顔

監察医 朝顔

新元号・令和に初めてスタートした月9ドラマ。主演は上野樹里、共演に時任三郎を迎え、法医学者と刑事という異色の父娘を描いた。上野は今作でコンフィデンスアワード・ドラマ賞の主演女優賞を受賞。フジテレビ系にて、2019年7月8日〜9月23日放送。

お買いものリンク