review

「監察医朝顔」オープニング変わった「平さんが生まれ育って朝顔が生まれ育った家に俺も住みたい」5話

「監察医朝顔」オープニング変わった「平さんが生まれ育って朝顔が生まれ育った家に俺も住みたい」5話
イラストと文/まつもとりえこ
「監察医朝顔」第5話。オープニング映像が朝顔一人バージョンから朝顔(上野樹里)と桑原(風間俊介)のふたりバージョンに変わった。ふたりは結婚準備中。入籍前日「今まで30年間、大切に育ててくれてありがとうございました。」と父母に三つ指をつく朝顔と父・平(時任三郎)の表情にぐっ、ときたラストだった。

5話あらすじ(仕事編)


心霊スポットで見つかった白骨化したご遺体。監察の結果ご遺体は70代の男性のものと判明するが死因や身元の特定には至らなかった。
そこに「疎遠になっていた父親の修三かもしれない」という男性(岡田義徳)が現れる。

後日、心霊スポットということでネットに残っていた映像から白骨化したご遺体は男性(岡田義徳)の父親だったことが分かる。幽霊映像だと言われていたものは男性が認知症で徘徊していた「生前の」姿だったのだ。
しかし息子(岡田義徳)は骨の引き取りを拒否する。

「死んでるかどうか知りたかっただけなので」「私は引き取りはしません」「綺麗ごとを言わないでください。
俺と親父のこと何も知らないのに」


震災後8年も東北で母親を捜し続ける平と、父の姿を見てきた朝顔からすれば複雑な心境だったはず。しかし引き取るよう言葉をかける朝顔を、平は「もう良い。もう良いから」と制した。茶子先生も「彼には彼のご事情があります」と言う。親のことを受け入れることが出来ない人もいる。先週、東北で平の捜索に好意的な地元の人とよく思っていない人がいることが描かれたが「彼には彼のご事情が」というセリフがそこにも繋がっているように感じた。

あわせて読みたい

  • 「監察医朝顔」風間俊介当たり役過ぎる

    「監察医朝顔」風間俊介当たり役過ぎる

  • 月9とは思えない「監察医朝顔」の丁寧

    月9とは思えない「監察医朝顔」の丁寧

  • 上野樹里「監察医朝顔」の衝撃の正体は

    上野樹里「監察医朝顔」の衝撃の正体は

  • 波瑠「サバ婚」最低と罵られる風間俊介

    波瑠「サバ婚」最低と罵られる風間俊介

  • レビューの記事をもっと見る 2019年8月19日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース