review

上野樹里「監察医朝顔」彼女実家でパンツ一丁で酔いつぶれる風間俊介、なんという当たり役3話

       
「監察医朝顔」第3話。番組冒頭で「先日、京都で発生した事件にて、犠牲になられた方々のご冥福と、負傷された方々の一日も早いご回復をお祈りすると共に、ご遺族の方々、関係者の皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げます」「これからの放送の第3話は、放火殺人事件を扱っております。表現に配慮し、編集や演出などを、一部変更して放送致します」とテロップが流れた。
上野樹里「監察医朝顔」彼女実家でパンツ一丁で酔いつぶれる風間俊介、なんという当たり役3話
検死を終えて、外の月明かりの下、日本酒(水)を酌み交わす茶子先生と朝顔の表情を忘れない 
イラストと文 まつもとりえこ

現場で働く刑事たち


桑原くん(風間俊介)にプロポーズされちゃったぁ、と父親・平に報告する朝顔(上野樹里)。
しかし平は「あいさつがない」と難癖をつける。「朝顔の選んだ人なら」とこないだまで言ってたのにこのオヤジは……。

婚約についてゆっくり話す暇もないまま、翌朝「放火事件」が発生。平と桑原が勤める野毛山署に捜査本部が立つ。

朝顔が勤める法医学教室には事件で亡くなった4体のご遺体が運び込まれた。死因、身元の特定をするため司法解剖スタート。昼12時頃まず1体目(A)。夜8時45分に2体目(B)、夜中1時に3体目(C)、仮眠も取りながら4体目(D)の解剖がスタートしたのは翌朝の8時40分頃。ハードワークだ。
解剖の結果、(D)のご遺体からは免許証のICチップといくつかの刺し傷が見つかる。4体目だけ、火災の前に殺害されていた。

刑事たちも懸命に捜査を続ける。所轄の刑事・桑原くんは雑用ばかりだったが、テキパキと熱心に働いていた。こちらもハードワーク。
翌日、桑原は偶然にも免許証の持ち主である井上幸二を見つけ、懸命に追いかけ確保する。大手柄だった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「上野樹里「監察医朝顔」彼女実家でパンツ一丁で酔いつぶれる風間俊介、なんという当たり役3話」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    2枚目のイラストのシーン、可愛かったですね。

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。