review

「監察医朝顔」朝顔の講義が凄かった10話。ラスト土砂に埋まった手には結婚指輪が…桑原〜!今夜最終回

「監察医朝顔」第10話。朝顔(上野樹里)たちは三郎(きづき)の妻・結衣(松長ゆり子)の本当の死因を突き止める。三郎にかけられていた殺人やDVの疑いを晴らすことはできたが、朝顔は他のご遺体の解剖でも手が震えるようになってしまった。そんな朝顔に茶子(山口智子)が大学の講義をするよう依頼する。大学生を前に、自分の経験を交えながら朝顔は法医学者の仕事について語った。
「監察医朝顔」朝顔の講義が凄かった10話。ラスト土砂に埋まった手には結婚指輪が…桑原〜!今夜最終回
イラストと文 まつもとりえこ

朝顔(上野樹里)の講義に圧倒される


ほとんどが上野樹里のセリフで構成された大学での講義シーンは約8分。引き込まれた。

始めはおしゃべりしていたり寝ていたり、怠そうに講義を聞いていた大学生たち。そんな中、ひとりが手をあげて質問する。
「解剖って拒否したりできないんですか?承諾なく体を切り刻むのって、人間の尊厳みたいなもの傷つけていませんか?」
「その気持ちよく分かります」
ハッと表情を変える大学生たち。

「ただ、きちんと死因を知ろうとするには、司法解剖しか手段がない場合があるんです。
解剖によって全く異なる死因が見つかったことがあります。例えば、事故でなくなられたと思われていた方が、他殺だったり、病死だったことがあります。そのように正しい死因がわかれば、犯人をつかまえたり、また、亡くなられたご家族の心の悲しみを少しでも和らげることができるかもしれませんよね」


「私は、法医になる前、震災で母を失いました」
朝顔の目が潤む。どんどん涙が溜まっていくのに、涙は一切こぼれない(ここから3分、カット割りされず長回しで撮影されている。)

この記事の画像

「「監察医朝顔」朝顔の講義が凄かった10話。ラスト土砂に埋まった手には結婚指輪が…桑原〜!今夜最終回」の画像1 「「監察医朝顔」朝顔の講義が凄かった10話。ラスト土砂に埋まった手には結婚指輪が…桑原〜!今夜最終回」の画像2 「「監察医朝顔」朝顔の講義が凄かった10話。ラスト土砂に埋まった手には結婚指輪が…桑原〜!今夜最終回」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

監察医 朝顔

監察医 朝顔

新元号・令和に初めてスタートした月9ドラマ。主演は上野樹里、共演に時任三郎を迎え、法医学者と刑事という異色の父娘を描いた。上野は今作でコンフィデンスアワード・ドラマ賞の主演女優賞を受賞。フジテレビ系にて、2019年7月8日〜9月23日放送。

お買いものリンク