review

慟哭の最終回へ「サギデカ」木村文乃に刺さるブーメラン「捕まえるなら本当に悪い奴ら捕まえろよ」4話

       
「捕まえるなら、本当に悪い奴ら捕まえろよ!」

9月21日(土)放送のNHK土曜ドラマ『サギデカ』(NHK総合)第4回。
警察官・今宮夏蓮(木村文乃)は、一週間で1億1,200万円の被害を出した振り込め詐欺の掛け子・加地颯人(高杉真宙)を追い詰めたが、自ら手を離して逃がしてしまった。
慟哭の最終回へ「サギデカ」木村文乃に刺さるブーメラン「捕まえるなら本当に悪い奴ら捕まえろよ」4話
イラスト/たけだあや

「善良な市民」であり「加害者」


今宮「やるんだったら、本当にがめつい年寄りをピンポイントで狙ってくださいよ!」

第1回で今宮が加地に放ったこの台詞が、加地の心に残り1億1,200万円という大きな被害を生み出した。加地は振り込め詐欺を再開した。狙うのは富裕層で、かつ過去に強姦や放火未遂、飲酒運転による過失致傷示談・不起訴処分となった者の家族たちだった。

「ネズミ小僧に大義なんかねえよ」と手塚賢三(遠藤憲一)は言う。しかし、もし加地がやったことが世の中に知れたら、特にインターネット、SNSにおいては賛同の声も多く挙がると想像できる。現に、本人や家族が犯罪を犯しても示談、不起訴処分となった人や、すぐに逮捕に至らない人たちに「上級国民」などと名前をつけて恨んだり叩いたりする風潮は、近年確かにある。

手塚「まっとうに社会的地位を築いて、まっとうに金稼いで、まっとうにバカ高い税金払ってる人たちに何の罪がある」
今宮「わかってます」
手塚「示談だって正当な行為だ。起きてしまったことは二度ともとに戻せない。だとしたら、金で解決するという方法は、被害者を守るためにはホシに実刑を食らわせるより有効だったりするんだよ」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「慟哭の最終回へ「サギデカ」木村文乃に刺さるブーメラン「捕まえるなら本当に悪い奴ら捕まえろよ」4話」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    木村文乃のファンになった。

    2
  • とくめい 通報

    木村さんの正義感の強い役柄の演技良かった。振り込めサギで、毎年莫大なお金が老人騙して盗まれていること、 一般市民への注意喚起ばかり、警察はなにしてんの?と思ってたけどそこを掘り下げてくれた

    1
  • 匿名さん 通報

    盗撮や痴漢なんて大して悪いことでもないのに逮捕して顔をさらす。 ながらスマホ自転車で老人を殺した人殺し女は匿名で執行猶予になって反省もしてない。

    0
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。