review

文系男子による文系男子のための『ぼくたちの離婚』浮気妻とメンヘラ妻のエピソード凄かった

男性の#Me Tooもあっていい


「ぼくたちの離婚」(角川新書) は「ぼくたち」とあるように、離婚した男性側の視点のみで書かれた本だ。離婚経験者の言い分を丹念にインタビューしていった著者・稲田豊史も離婚経験者ということで、当事者の当事者のための本である。そこには女性側の言い分はいっさい入ってない。書かれている女性の言動はすべて男性側がそう受け取ったものだ。それがむしろ清々しい。本の最初に断ってあるのが、女性に#Me Too運動があるのだから、男性の#Me Tooもあっていいというものだ。なるほど確かにそのとおり。人の数だけ真実はある。
私は離婚どころか結婚も経験してない女で、この本の当事者とはまるでかけ離れた者ではあるが、それでも大変おもしろく読めた。ああそうか、男性側はこういうふうに感じているのかという参考にもなって。
文系男子による文系男子のための『ぼくたちの離婚』浮気妻とメンヘラ妻のエピソード凄かった

「ぼくたちの離婚」(角川新書) 

他人の不幸は蜜の味。いざ、記事にしてみたら、やっぱり公開しないでほしいと言ってくる人もいるような、ぎりぎりの秘めやかな出来事が書かれているだけはあり、客観的に読んでもおもしろいし、当事者として読んでも、「あるある」として共感できるだろう。

家族制度というものにより、我々は「家族」が必須のように刷り込まれている。「家族」に生まれ、成人すると「結婚」して「家族」をつくる。その繰り返し。そうやって生きることが当たり前になっているとはいえ、他人とひとつの家に暮らすのはなかなか困難だ。自分と違うものと共生することで、新たな価値観を創り出すという偉業が「家族」づくり。その最たるものが「子供」。お互いの考え方、好みをすり合わせていくことの大事さを頭ではわかっていても、なかなか難しい。一緒に暮してもみて、はじめて気づく数々の違和感に、耐えられない人たちだっている。その苦しみを13人が回顧する。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月15日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。