review

「スカーレット」143話。さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)大阪編以来の登場。喜美子を励ます

「スカーレット」143話。さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)大阪編以来の登場。喜美子を励ます
連続テレビ小説「スカーレット」143話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」143話。さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)大阪編以来の登場。喜美子を励ます

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第24週「小さな希望を集めて」143回(3月20日・金 放送 演出・原田氷詩、佐原裕貴)


5月。
武志(伊藤健太郎)の髪の毛が抜けてきたことを知らない喜美子(戸田恵梨香)は、武志と同じく闘病している智也の母のために花の絵皿をつくり、完成品を病院に届ける。
そのとき、智也の容体が急変し、そのまま亡くなってしまう。

いろんな思いを抱えて(そう想像する)喜美子が武志を病院に連れていこうと戻ってくると、荒木さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)が突然、訪ねて来た。
「きみちゃ〜ん」
なつかしい独特のさだのトーン。
喜美子はそれどころじゃない気持ちを押し隠して(だと想像するんだが)、ふたりを快く迎える。

圭介は和歌山の大きな病院の小児科の部長をやっているそうでとてもしっかり見える。大崎先生(稲垣吾郎)の信頼感とはまたちょっと違う雰囲気。メガネも大崎先生はメタルフレームで、圭介は黒縁メガネ。

さだは何歳になったのかよくわからないが、きれいな白髪(グレー?灰紫?)で、声の圧も強く元気で、まだ現役。
がん患者のためのブラジャーを開発している。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」143話。さだ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)大阪編以来の登場。喜美子を励ます」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    今回の様な困難の時に親類のおじさん・おばさんや男性の従兄弟がいると、喜美子も幾分気分が晴れたんですが、残念なことに彼女の親類が登場しない。主人公の親類の存在感が薄いのはこの数年の朝ドラの特徴。

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年3月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。