review

竹内結子が死体の腹をかき回す「ミス・シャーロック」特別編 1話レビュー

竹内結子が死体の腹をかき回す「ミス・シャーロック」特別編 1話レビュー
ミス・シャーロック/Miss Sherlock/ポニーキャニオン
→Amazonでチェックする

新型コロナ感染拡大の影響で、各テレビ局では過去の番組の再放送や再編集版、傑作選などが多く放送されている。

6月5日の「金曜ロードSHOW!」では、2018年4月27日から6月15日まで、毎週金曜日にHuluで配信されたドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」を放送。主演“シャーロック”に竹内結子、バディ役“和都さん”に貫地谷しほりを迎えて製作された今作は、“史上最も美しいシャーロック・ホームズ誕生”としてオンエアされた。

エキレビ!で配信時に掲載した、大山くまお氏によるレビューを再掲する(日付などは当時のまま掲載)。

女性版シャーロックの竹内結子が死体の腹をかき回す


4月27日からHuluで独占配信がスタートした連続ドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』。竹内結子が女性版シャーロック・ホームズに扮するミステリーだ。

Huluオリジナルドラマとしては尾野真千子主演の『フジコ』、小栗旬主演の『代償』などがあったが、今回は世界有数のケーブルテレビ局HBOアジアと共同製作となり、世界19カ国で同日放送される(ドラマ制作を行うのは『三丁目の夕日』シリーズなどのROBOT)。日本では毎週金曜日の午前10時から配信がスタートする。全8話。

なお、いつでも観られる配信ドラマということで、ネタバレなしのレビューをお送りする。

UDIラボとは真逆の死体の取扱い


Episode1「最初の事件」は、地上波のドラマではできない自由度の高い表現に挑戦してやろうというスタッフの気迫が感じられた。まず、ドラマ開始からたった2分で被害者の腹の中で小型爆弾が爆発! ポッカリ空いた血まみれの腹が丸見え! 

そしてカッコいいオープニングタイトルの後、竹内結子扮する主人公の捜査コンサルタント・シャーロック(劇中でこう呼ばれている)が登場するのだが、いきなり霊安室で遺体の腹の中をぐちゅぐちゅかきまわしてる! 腸とか取り出してるし! 遺族が見てるし! 

刑事の礼紋(滝藤賢一)にとがめられても、目を見開いて腹の中をまさぐりつつ「検死に決まってるでしょ?」と言い返し、バッチリ証拠をゲットするミス・シャーロック。『アンナチュラル』のUDIの面々が持っていた遺体への敬意や倫理観など1ミリも持ち合わせていないヤバいヤツだ。

洞察力が異様に優れている犯罪心理学の専門家で、難事件をいくつも解決に導いているシャーロックのことを、演じている竹内自身は「明るい人でなし」と表現している。シャーロックは人権意識もコンプライアンスもまるごと無視して好奇心のまま事件に挑む。

死体などの表現と主人公の性格、二重の意味で地上波のコードを踏み越えている。それを開始わずか5分で見せてしまうのだからすごい。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「竹内結子が死体の腹をかき回す「ミス・シャーロック」特別編 1話レビュー」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    内容は良かったけど、全体的に映像が暗くて見にくかった。 邦画の様な昔ながらの映画監督がよくやる時代錯誤した価値観の押し付け的な映像でした。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。