山猿、大ヒットを記録する楽曲『名前の無い歌』に込めた思い、そして今伝えたいこととは?

山猿、大ヒットを記録する楽曲『名前の無い歌』に込めた思い、そして今伝えたいこととは?

山猿が、SNS上で発信したことからスタートした楽曲『名前の無い歌』が、今、人気を呼んでいる。



2010年にLGMonkeesとしてメジャーデビューした山猿は、2014年にLGMonkeesの“解散”を電撃発表し、その後、元々のアーティスト名で再スタートを切った。地元・福島に根ざした活動をしていることでも知られている。



そんな彼が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、やむ無く中止となった「山猿『あいことば7』RELEASE TOUR 2020」の本来の初日公演だった4月4日に自宅で即興で作曲されたのが『名前の無い歌』だ。



会いたくても会えない大切な人への想いをストレートに綴った『名前の無い歌』。自宅にて完全に一人でレコーディングしたこの楽曲は、翌日には本人のTwitterやInstagramにて発信された。そして、それはTikTokやSNS上で若い世代を中心に広く拡散。6月8日からはLINE MUSIC独占で先行配信され、6月10~16日のウィークリーランキングでは、人気アーティストの楽曲がひしめく中、堂々の1位に輝いた。



そして、この楽曲のさらなる追い風となったのが、ミュージックビデオだ。自粛生活を余儀なくされていた俳優の秋山勇次が、全て秋山が自宅で一人で撮影・編集したもので、YouTubeで公開されているこのミュージックビデオは、6月17日現在400万回再生に迫ろうかという驚異的な数字を叩き出している。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

山猿のプロフィールを見る
イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「山猿」に関する記事

「山猿」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山猿」の記事

次に読みたい「山猿」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク