経産省、次世代自動車の戦略会議でEVを重視

経産省、次世代自動車の戦略会議でEVを重視

 自動車産業は日本の経済を支える基盤となっているが、その自動車産業において次世代自動車の戦略についての方向性は非常に重要なものとなっている。そんな自動車産業の戦略について経済産業省主宰で「自動車新時代戦略会議」の会合が開催された。この戦略会議では、電気自動車(EV)の技術開発や資源確保といったテーマに沿って、官民一体で取り組むという方向で進むという方針が固まった。


 自動車産業において、次世代の自動車として注目を集めているのが電気自動車である。実際に、中国をはじめとする海外の国々では電気自動車の研究開発や普及が進んでおり、電気自動車の開発においては日本はやや遅れているという見方が強い。国際的な競争力を強化するという意味でも、電気自動車の研究開発は日本の自動車産業発展において急務ともいえるテーマであり、経済産業省の戦略会議においてもその点は最重要課題となった。


 中でも戦略会議で大きなテーマとなったのが、電気自動車の電池開発である。電気自動車はその名の通り電気を動力として動く自動車だが、そのためには大容量かつ高寿命な電池が欠かせない。高性能な電池はそのまま電気自動車の性能に直結することから、電気自動車の普及が進む海外においては技術開発が進んでいる。特に中国は、車載用リチウムイオン電池において世界的なシェアを獲得しており、逆に日本製のシェアは低下傾向にある。日本の海外における競争力の強化には、新たな技術を投入した次世代型の電池の開発による巻き返しが必須だ。自動車産業の次世代戦略については様々な企業の協力をもとに、官民一体となって取り組んでいく方針で一致した。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2018年4月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。