フェイクニュース阻止へ名誉棄損で提訴 福島氏

 「徴用工に賠償金を払えと言うことになっているが、この訴訟を日本で取り上げさせたのは福島瑞穂議員。福島氏は実妹が北朝鮮に生存している。政争の具に使うのは反則だ」などと全くの虚偽内容が2月6日付け静岡新聞朝刊の「論壇」に掲載され、名誉を傷つけられたと社会民主党の福島みずほ副党首が6日、執筆者で政治評論家の屋山太郎氏に対し、330万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。


 福島氏はフェイスブックで「そもそも妹はいない」とした。また「私は徴用工の訴訟に関わったことはありません」「これらを政争の具にしたこともありません」と明記している。


 静岡新聞は福島氏の抗議を受けて2月9日付け朝刊2面に「いずれも事実ではありませんでした。おわびして訂正します」と訂正とお詫びを掲載。


 福島氏は今回の提訴について「少し調べればわかるような事実であるにもかかわらず、政治評論家でもある人物が新聞に堂々と虚偽を述べている」と指摘した。そのうえで「こうしたフェイクニュースが蔓延することを止めるためにも、提訴に踏み切った」と説明。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年3月8日の政治記事
「フェイクニュース阻止へ名誉棄損で提訴 福島氏」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    掲載した新聞の眼も節穴だったということか。そんなんだからバカにされるんだよ。

    3
  • 匿名さん 通報

    ネットのフェイクニュースを確認しないでそのまま載せて後でお詫びとは紙媒体も炎上商法だね!フェイクニュース発信者とそれを拡散した者に対してはドンドン賠償請求をすべきだ!

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「福島みずほ」のニュース

次に読みたい関連記事「福島みずほ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉田忠智」のニュース

次に読みたい関連記事「吉田忠智」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら