“週末ヒロイン”ももクロが“平日プロデューサー”に就任、新CMが放映開始
拡大する(全1枚)
ももいろクローバーZが出演するスマートフォン向けゲームアプリケーション「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(以下、デレステ)」の新CMが4月29日(金)より全国で放映開始されることが発表された。

【写真】ももいろクローバー『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』CMカット【7枚】

新CMでは、笑顔で元気な「週末ヒロイン」の愛称で知られるももいろクローバーZの4人が、今までに見せたことのないクールでスタイリッシュな姿で「平日プロデューサー」に大変身し、アイドルをプロデュース。クラシックで重厚な雰囲気の一室で、今までにない彼女たちの一面を披露している。

各メンバーのプロデューサーの姿はそれぞれの個性を発揮。百田夏菜子はツンデレ・イケメンキャラ、高城れには熱血キャラ、玉井詩織は冷静でクレバーなインテリキャラ、佐々木彩夏は萌え・アイドル好きキャラで、シンデレラガールズのアイドルを『デレステ』で、個性豊かにプロデュースする姿を見せた。

CMで使用されている楽曲は、2012年にももいろクローバーZがリリースした大ヒット曲『サラバ、愛しき悲しみたちよ』をシンデレラガールズのアイドルがカバーしたもの。前向きなロック調の楽曲が「平日プロデューサー」のクールなカッコよさを引き立てる。

さらに、4月29日(金)15時より「ももいろクローバーZ×アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージコラボキャンペーン第1弾」として、シンデレラガールズのアイドルによる『サラバ、愛しき悲しみたちよ』の楽曲追加も決定。LIVE選択できる「ももいろクローバーZ」モチーフのリズムアイコンとSEも追加予定だ。

また、4月29日(金)0:00から5月8日(日)23:59の期間中は「ゴールデンウィークキャンペーン」も実施。プラチナオーディションガシャ1日1回10連無料の他、11種のキャンペーンが実施される。

【あわせて読む】ももクロ・百田夏菜子が連ドラ初主演、『僕の大好きな妻!』で発達障害の妻役に挑戦