AKB48板野友美が10日(月)、自信が表紙を飾る『週刊ヤングマガジン』(講談社)の水着カットを公開した。

【別カット】ぷりっと桃尻あらわな板野友美の水着バックショット

AKB48を卒業後、歌手・ファッションディレクターとして活動する板野友美。


板野は10日、「今回ヤンマガさんの表紙を11年ぶりに飾らせていただくことになりました」「女性としての生き方は、"いろいろな選択肢があって少しくらい欲張って生きてもいいんだよ""自分の心に正直に生きて良いんだよ""何事も不可能なんてないんだよ"って。微力ながらでも伝えていくことが、私を昔から応援してくださっているみんなへの恩返し、そして使命だと思っています。なんだか長くなってしまいましたが、そんな決意と想いを込めて挑んだ、11年ぶりのヤンマガ表紙。私のブランドの水着を着用しての表紙です。これも凄く凄く感慨深く嬉しいです 是非チェックしてください」とInstagramを更新。『週刊ヤングマガジン』(講談社)水着カットとともに掲載への想いをつづった。


この投稿にネットでは「かっこいいし可愛いし最高」「ママに見えない~現役AKBみたい」「マジで歳を感じない」「11年前より美しいです」など、絶賛コメントが寄せられていた。

【あわせて読む】板野友美、学生感あふれるプレッピーコーデが話題「女子高生で全然いける」