俳優の安田顕が主演を務めるNHK総合の“ドラマ10”『しもべえ』に出演する女優の池間夏海が28日、オフィシャルブログを更新。
25日に最終回を迎えた同ドラマや、自身が演じた役への思いをつづった。

この日、「しもべえ」と題してブログを更新。絵文字を交えながら「先日、全8話の放送を終えたドラマ 「しもべえ 」ご覧下さった皆さんありがとうございました」と感謝を述べ、「辰馬への好意とユリナへの嫉妬心が 意地悪な行動に繋がってしまうこともありましたが、、最後は素直に謝ることができて良かったです」と振り返り、「まだ想い続けるんだろうな、きっと とその後の和泉を想像したりしています」とコメント。

自身が演じた“沢村和泉”について「今までに出逢ったことのないようなキャラクターで、難しくもあるけどその何倍も楽しさを感じながら演じていました」とつづった。

また、「ドラマが放送される度に、皆さんが寄せてくださる感想も楽しみのひとつで にやにやと読んでおりました」といい、「本当にありがとうございました!」と改めてファンへ感謝の言葉を送った。

最後は「これから先も、この作品が皆さんの心の中に残り続けられたらいいなと思います」と願いを込め、「桜が満開を迎えて、景色も色づき始めていますね 素敵な桜を見たので みなさんにも、おすそ分け」と満開に咲いた桜の写真でブログを締めくくった。

この投稿にファンから「全話楽しく見させていただきました♪」「これまでに見たことのない役でしたが、楽しんでみることができました」「第6話の最後のセリフはかわいすぎてやられました」「これからも、応援させてください!」「おつかれさまー!」などの声が寄せられている。

この記事の画像

「池間夏海、安田顕主演『しもべえ』最終回を回想&感謝」の画像1 「池間夏海、安田顕主演『しもべえ』最終回を回想&感謝」の画像2