タンスの肥やしをレスキュー!古着リメイク術大公開

断捨離」「ミニマリスト」というワードが定着しつつある今、「何年も袖をとおしていない服」は処分の対象になるものだといわれています。「着ないけど捨てたくない」そんな服がもしあるなら、思い切ってリメイクしてみてはいかがでしょうか?そこで今回は、RoomClipユーザーさんの古着をリメイクした作品をご紹介します。



シャツ&ニット

まずはシャツとニットをリメイクした作品をご紹介します。どの作品も、「縫う」「貼る」「編む」といったシンプルな工程で作れるので手芸初心者にもおすすめです。RoomClipユーザーさんのアイデアからヒントを得ながら、リメイクしたい服の素材や状態に合わせ応用してみてくださいね。


■クッションカバー

タンスの肥やしをレスキュー!古着リメイク術大公開
撮影:akmoさん


akmoさんが「シャツのボタンそのまま残してカバーにしました」と披露してくれたのは、ご主人が着なくなったチェック柄シャツをリユースしたクッションカバーです。センターに配置したボタンがアクセントになっていて◎シャツの特徴を上手に活かしています。akmoさん曰く直線縫いだけで簡単に作れるんだそうです。


■鉢カバー

タンスの肥やしをレスキュー!古着リメイク術大公開
撮影:mashleyさん


気に入る鉢が見つからず困っていたmashleyさんは、しばらく着ていなかったエスニック柄サマーニットで鉢カバーを製作されています。ニットを100均の鉢カバーにグルーガンで留めた作品は、売りものさながらの出来栄えでありながら材料費が300円というから驚きです。チェアやポスターと絶妙にマッチしています。


あわせて読みたい

RoomClip magの記事をもっと見る 2019年11月14日のライフスタイル記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。