[JASDAQ市況]JASDAQ平均は小反落、東京都の時短要請でセンチメント低下

       
*18:05JST JASDAQ平均は小反落、東京都の時短要請でセンチメント低下
[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3615.61 -4.13/出来高 1億2723万株/売買代金 707億円J-Stock Index 3816.04 +2.68


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20は小反落、J-Stock Indexは小幅続伸となった。値上がり銘柄数は264(スタンダード258、グロース6)、値下り銘柄数は342(スタンダード316、グロース26)、変わらずは64(スタンダード60、グロース4)。
 本日のJASDAQ市場は、米国市場が史上最高値を更新したことや、東証1部市場の気配値が上昇してスタートするとの見込みから、JASDAQ平均も続伸してスタートした。午前は比較的、堅調に推移していたものの、後場に入り、東京都が新型コロナの感染拡大で飲食店に時短を要請との報道が市場に伝わると、JASDAQ市場もリスクセンチメント低下し、JASDAQ平均はマイナス圏に下落した。その後は、前日終値を挟んだ展開で推移し、小幅安で本日の取引を終了した。ハーモニックが上昇したほかは、時価総額上位銘柄に大きな値動きはなく、方向感の乏しい1日となった。
 個別では、3件のマフラーが適合追加を取得と発表したエッチ・ケー・エスはストップ高となった。また、本日の新規上場したMITホールディングスは、公募価格の690円より130%上昇した1587円の買い気配で取引を終了した。そのほか、ディーエムソリューションズ、ホーブ、オンキヨーHが高い。

当時の記事を読む

Fiscoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。