[注目トピックス 市況・概況]NY金:伸び悩みで1418.70ドル、市場の過剰な利下げ期待は後退

*07:32JST NY金:伸び悩みで1418.70ドル、市場の過剰な利下げ期待は後退
NY金先物8月限は伸び悩み(COMEX金8月限終値:1418.70 ↑0.50)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+0.50ドルの1オンス=1418.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1415.10−1442.90ドル。時間外取引のアジア市場では中東情勢の緊張度が高まっているとの理由で1442.90ドルまで買われたが、ニューヨーク市場では利下げ期待が後退したことや、ドル相場の反転を意識して売りが優勢となり、一時1415.10ドルまで反落する場面があった。
《CS》

あわせて読みたい

Fiscoの記事をもっと見る 2019年6月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。