超強豪でも不可欠な存在。熊谷紗希、リヨンで女子CL制覇

       

 後半に1点を返されたが、1点を奪い返し、リヨンが3-1で勝利をものにした。

 熊谷は、PK戦に突入した2016年のボルフスブルクとの決勝戦でも、これが入ればリヨンの優勝、という決定的なPKを決めて自軍を勝利に導いている。

 「ゴール数が多いわけではないが、熊谷は常に決め時を知っている」と『レキップ』紙も絶賛していた。

女子サッカー界では別格

 リヨンの女子チームは、男子なら冒頭に挙げたRマドリーやバルセロナのような、世界中のプロフットボール選手が「一度はプレーしてみたい」と究極の目標に掲げるトップ中のトップだ。

 メンバーも精鋭ぞろいで、世界最強アメリカ代表のメーガン・ラピノーやアレックス・モーガンもかつて所属していた。

 現在のエーススコアラー、ノルウェー代表のアーダ・ヘーデルベルグは、2018年に新設された女子版バロンドールの初代受賞者だ。もちろん、国内で頭角を現した選手も、みなリヨンを目指す。最近ではPSGもレベルを上げているが、女子サッカー界でのリヨンの存在は別格なのだ。

 その分、要求も厳しい。

 格下チームには10点以上の差を付けて勝つことも珍しくないが、逆にそうした相手に2、3点差で勝利した時は、たとえ勝ってもオラス会長から「今日のふがいない試合はなんだ!」と雷が落ちる。勝ち星だけでなく、常に「リヨンにふさわしい」結果が求められるのだ。

 そんな超強豪チームで主力としてプレーし続けることは並大抵ではない。リヨンのベンチメンバーなら、他のどのチームでもレギュラー確定と言われるレベルだ。


あわせて読みたい

footballistaの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月1日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。