新型「Audi SQ2」は、弾けるような加速を実現する高性能コンパクトSUV

アウディ最小の都市型SUV「Q2」に、クワトロと組み合わせた高性能バージョン「SQ2」が登場した。

新型「Audi SQ2」は、弾けるような加速を実現する高性能コンパクトSUV

従来ラインナップでもっともパワフルだった「Q2 35 TFSI」は、150ps/250Nmを発生する1.4Lの直噴ターボを搭載していたが、それに対して新型SQ2の心臓部は、300ps/400Nmという比べ物にならないパワー&トルクを放つ。

新型Audi SQ2が搭載するのは、吸排気・可変バルブタイミング機構や排気側にAVS(アウディバルブリフトシステム)を採用する2.0Lの直噴ターボ。最高出力は300ps/5,300-6,500rpm、最大トルクは400Nm/2,000-5,200rpmを発揮し、コンパクトなボディを弾けるように加速させる。

新型「Audi SQ2」は、弾けるような加速を実現する高性能コンパクトSUV

車両重量は1,570kgとなり、1.4Lの直噴ターボを搭載する「Q2 35 TFSI」よりも230kgほど重くなるが、そのハンデを感じさせるようなことはなく、むしろ“軽い”と感じるほどかもしれない。

新型「Audi SQ2」は、弾けるような加速を実現する高性能コンパクトSUV

トランスミッションは7速Sトロニックを組み合わせ、足回りは「クワトロ」+「S Sport サスペンション」による強靭かつスポーティな仕様となる。また、ステアリングの味付けもSQ2専用にクイックな設定とされている。

新型「Audi SQ2」は、弾けるような加速を実現する高性能コンパクトSUV

クワトロは電子制御多板クラッチをセンターデフとする方式で、前後のトルク配分を適切にコントロール。前輪がグリップを失うとわずか数ミリ秒でクラッチを締結し、リアに駆動力を伝える。またスポーティドライブ中には、ドライバーが操舵した瞬間には四輪駆動状態へと移行し、滑りやすい路面でも優れたコントロール性を発揮する。


あわせて読みたい

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。