山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」

山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」
拡大する(全12枚)
15

岐阜県の北アルプスの麓の福地温泉は、人里から離れた山あいの小さな温泉地。端から端まで3キロほどの距離の小さな集落に11軒の宿が点在する。

今回は、全室に露天風呂と檜の内湯を完備する温泉旅館「隠庵(かくれあん)ひだ路」を紹介しよう。

山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」の画像はこちら >>

到着すると屋根が横にすっと伸びた平屋建ての建物が自然の中に溶け込んでいた。

ロビーには長い年月の囲炉裏の煙を吸収したのであろう黒々と重厚感のある梁がめぐる。

昔懐かしい囲炉裏は自在鉤の先に下げられたやかんを温めている。磨き上げたフロアに照明が映る。

素朴で温かい光景に、山奥の温泉地に来たという実感がわき上げる。

広い敷地に部屋数は12室。全室10畳の和室と4.5畳の次の間には掘りごたつ、檜の内湯と露天風呂がついている。

山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」
山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」

川沿いの離れに檜風呂と岩風呂の2つのパブリックの露天風呂があり、時間帯によって貸切湯としても利用できる。

福地温泉は平安時代に村上天皇によって開湯した伝説が残り、「天皇泉」とも呼ばれている。無色透明の単純温泉でよく温まる湯だ。

山の新鮮な空気を吸いながらの湯浴みはリラクゼーション効果も抜群。

山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」

食事は広間または個室の囲炉裏端に用意される。

夕食は広間でいただいたが、掘りごたつ式なので長時間でも座りやすい。

山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」

岩魚の塩焼きと五平餅、石焼きの台座が温められている。食前酒をいただき、四季折々の山の幸をいただき、広間に居るという緊張がゆるゆるとほぐれていく。

名物のおばあちゃん特製コロいもが、甘辛でホクホクとおいしい。お造りは新鮮な川魚。石焼でいただく飛騨牛も絶品。

「豪華さはなく素朴な飛騨の田舎料理」とのことだが、いやいや、この食材の贅沢さといったら。

山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」

いい湯、美味しい食事、ゆったりとした時間以外に何もないという贅沢を満喫させていただいた。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地687
電話:0578-89-2462
隠庵ひだ路公式サイト:http://www.kakurean.com/

(小椚萌香)

【参考】
隠庵ひだ路 – 高級旅館・高級ホテルの予約ならrelux(リラックス) <https://rlx.jp/26659>

この記事の画像

「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像1 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像2 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像3 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像4
「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像5 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像6 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像7 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像8
「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像9 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像10 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像11 「山の新鮮な空気を吸う奥飛騨の秘湯・福地温泉「隠庵 ひだ路」」の画像12
IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月11日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。