『サルゲッチュ』本日6月24日で20周年、世界初のデュアルショック専用ソフトは個性満点の1本!─アニバーサリーを祝う新展開も明らかに

『サルゲッチュ』本日6月24日で20周年、世界初のデュアルショック専用ソフトは個性満点の1本!─アニバーサリーを祝う新展開も明らかに
『サルゲッチュ』本日6月24日で20周年、世界初のデュアルショック専用ソフトは個性満点の1本!─アニバーサリーを祝う新展開も明らかに
1994年に発売した「プレイステーション」で、ゲーム業界に大きな影響を与えたソニー・コンピュータエンタテインメント(現:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)。その後も後継機を次々と手がけ、今はPS4を国内外に向けて展開しています。

その一方で、ハードだけでなく様々なゲームソフトもリリースしており、SIEジャパンスタジオ(旧:SCEジャパンスタジオ)だけでも『ICO』や『SIREN』、『GRAVITY DAZE』に『SOUL SACRIFICE DELTA』など、今も語り継がれる作品を次々と生み出しました。

そんなSIEジャパンスタジオの中でも、特に個性的な作品として注目と人気を博したタイトルのひとつが、『サルゲッチュ』です。「ピポサル」と呼ばれるサルを捕まえる、つまりゲットするのが目的の本作は、まさにタイトルに偽りナシなアクションゲーム。ユニークな設定に加え、アクションとしての完成度の高さも光り、話題となった一作です。

そんな『サルゲッチュ』が発売されたのは、ちょうど20年前となる1999年6月24日。この記念すべきアニバーサリーを祝い、『サルゲッチュ』の魅力などを振り返ってみたいと思います。

◆とぼけた「ピポサル」が可愛くて、アクションとしての魅力も満点! コントローラの発展も後押しした『サルゲッチュ』
前述の通り本作は、「ピポサル」を捕らえるべく、主人公のカケルが奔走するアクションゲームです。「ピポサル」とは、頭の良くなるヘルメット「ピポヘル」を被ったことで知能が向上したサルの通称。人類侵略を目指す「スペクター」がこのヘルメットを作り、「ピポサル」たちを利用しようとします。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年6月24日のゲーム記事
「『サルゲッチュ』本日6月24日で20周年、世界初のデュアルショック専用ソフトは個性満点の1本!─アニバーサリーを祝う新展開も明らかに」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ”メサルギアソリッド”はどうなった?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。