祝・『ペルソナ2 罪』20周年─“噂が現実になる”世界では、ラーメン屋が武器を密売!? シリーズ化を決定づけた名作の魅力を振り返る

祝・『ペルソナ2 罪』20周年─“噂が現実になる”世界では、ラーメン屋が武器を密売!? シリーズ化を決定づけた名作の魅力を振り返る
祝・『ペルソナ2 罪』20周年─“噂が現実になる”世界では、ラーメン屋が武器を密売!? シリーズ化を決定づけた名作の魅力を振り返る
シリーズ化を遂げているRPG作品は多数ありますが、現代を舞台としたものは意外と少なめ。『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』といったファンタジーをベースとした世界観が、RPGというジャンルには多い傾向にあります。

ですがその一方で、思春期の少年少女を主軸に置いたジュブナイルRPGとして確固たる人気と地位を築いてきた作品として、『ペルソナ』シリーズがあります。一作目の『女神異聞録ペルソナ』が登場したのは、1996年9月。『女神転生』シリーズから派生した『女神異聞録ペルソナ』は、魅力的な要素を引き継ぐ一方で、独自の路線も打ち出し、好評を博しました。

ちなみに『ペルソナ』シリーズは、近年だけでも、2016年にナンバリング最新作『ペルソナ5』をリリースしており、様々な新要素を加えた『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』が2019年10月31日に発売予定。さらに、シリーズ初のアクションRPG『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』も鋭意制作中とのこと。

今も続く人気コンテンツに成長した『ペルソナ』ですが、『女神異聞録ペルソナ』を原点とするならば、続編となる『ペルソナ2 罪』の登場は、シリーズ化を決定づけた存在と言えるでしょう。この『ペルソナ2 罪』が発売されたのは、1999年6月24日。ちょうど20年前となります。

『ペルソナ』シリーズの黎明期を支えた重要な作品のひとつであり、シリーズ内でも見劣りしない魅力と個性を持ち合わせた『ペルソナ2 罪』。今回は、本作のアニバーサリーを記念し、その魅力やシリーズにおける役割などについて、振り返ってみたいと思います。

あわせて読みたい

気になるキーワード

インサイドの記事をもっと見る 2019年6月24日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。