RPGに一石を投じたのは『moon』だけじゃない! 世界的なヒット作から“世界を救うのはやめた”作品まで登場した、1997年のRPG事情に迫る【特集】

国内のコンピュータゲームにおけるRPG史は、まず海外作品の上陸で大きな盛り上がりを見せました。『ウルティマ』や『ウィザードリィ』といった名作たちが席巻し、RPGという新たな遊びを広げていきます。

その後、日本でもRPG作品が生み出されるようになり、『ドラゴンクエスト』などのファミコンソフトが一大ブームを巻き起こしました。作品によって目的や世界観は異なりますが、ファンタジー世界が舞台となり、主人公は勇者となって敵と戦い、魔王などのボスを倒して世界を救うという形が主流でした。

フィールド上に出現する様々な敵を打破し、経験値を稼いでレベルアップ。ダンジョンや街中、時には住民の家の中を探してアイテムを獲得することもあります。そんな“RPGのお約束”を多くの作品が受け継ぎ、それらの要素は最新の作品にも見受けられるほどです。

しかし、この“RPGのお約束”に一石を投じ、新たな可能性を切り開いた作品も多数ありました。その中でも特に知られているのが、1997年10月に発売されたプレイステーションソフト『moon』です。

「なぜ勇者は世界中のモンスターを皆殺しにするのか?」「なぜ勇者は勝手にタンスをあけて人の家からアイテムを盗むのか?」といった“RPGのお約束”と向き合った『moon』は、敵を倒して得られる経験値ではなく、「ラブ」をゲットする「ソウルキャッチ」でレベルアップ。勇者に殺されたモンスターの魂を救いながら、この世界の謎へと迫ります。

この記事の画像

「RPGに一石を投じたのは『moon』だけじゃない! 世界的なヒット作から“世界を救うのはやめた”作品まで登場した、1997年のRPG事情に迫る【特集】」の画像1 「RPGに一石を投じたのは『moon』だけじゃない! 世界的なヒット作から“世界を救うのはやめた”作品まで登場した、1997年のRPG事情に迫る【特集】」の画像2 「RPGに一石を投じたのは『moon』だけじゃない! 世界的なヒット作から“世界を救うのはやめた”作品まで登場した、1997年のRPG事情に迫る【特集】」の画像3 「RPGに一石を投じたのは『moon』だけじゃない! 世界的なヒット作から“世界を救うのはやめた”作品まで登場した、1997年のRPG事情に迫る【特集】」の画像4
「RPGに一石を投じたのは『moon』だけじゃない! 世界的なヒット作から“世界を救うのはやめた”作品まで登場した、1997年のRPG事情に迫る【特集】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「RPG」に関する記事

「RPG」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「RPG」の記事

次に読みたい「RPG」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク