「PSP」本日12月12日で15周年─手のひらに収まる高画質は衝撃の一言! 購入に苦労した思い出や懐かしいのソフトなど、読者の思い出もご紹介

それまで任天堂ハードが圧倒的な地位を築いていたコンシューマ業界を、3D表現に特化した「プレイステーション」で切り込み、ゲーム史に残る活躍を刻んだソニー・コンピュータエンタテインメント(現 ソニー・インタラクティブエンタテインメント)。

その後も、後継機となる「プレイステーション2」(以下、PS2)や「プレイステーション3」などをリリースし、いずれも確かな存在感を発揮。現在の最新ハードとなる「プレイステーション4」も、世界的に支持を集める名ハードとして親しまれています。

ですが同社の躍進は、据え置き機に限った話ではありません。メモリーカードの機能も合わせ持った「ポケットステーション」は、最小級の携帯ゲーム機のひとつと言えるでしょう。『どこでもいっしょ』がブームを巻き起こした頃は、このポケットステーションを持ち歩いた方も多かったのでは。

そして、同社が放つ本格的な携帯ゲーム機として登場したのが、2004年12月12日に発売された「PlayStation Portable(プレイステーション・ポータブル)」です。「PSP」という通称でも親しまれたこのハードは、任天堂が展開していた携帯ゲーム機とは異なる切り口を武器に、携帯ゲーム業界に乗り込みました。

意欲的な挑戦を行ったPSPが、このたび15周年を迎えました。そこで今回は、PSPが持つ魅力や忘れがたいゲームソフトなどの思い出などを通して、時代を駆け抜けた名機を振り返りたいと思います。

この記事の画像

「「PSP」本日12月12日で15周年─手のひらに収まる高画質は衝撃の一言! 購入に苦労した思い出や懐かしいのソフトなど、読者の思い出もご紹介」の画像1 「「PSP」本日12月12日で15周年─手のひらに収まる高画質は衝撃の一言! 購入に苦労した思い出や懐かしいのソフトなど、読者の思い出もご紹介」の画像2 「「PSP」本日12月12日で15周年─手のひらに収まる高画質は衝撃の一言! 購入に苦労した思い出や懐かしいのソフトなど、読者の思い出もご紹介」の画像3 「「PSP」本日12月12日で15周年─手のひらに収まる高画質は衝撃の一言! 購入に苦労した思い出や懐かしいのソフトなど、読者の思い出もご紹介」の画像4
「「PSP」本日12月12日で15周年─手のひらに収まる高画質は衝撃の一言! 購入に苦労した思い出や懐かしいのソフトなど、読者の思い出もご紹介」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「任天堂」に関する記事

「任天堂」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「任天堂」の記事

次に読みたい「任天堂」の記事をもっと見る

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク