20周年を迎えた『アークザラッドIII』を思い出す。このゲームは悪くはない、ただ終わった作品を強引に続ける力がなかったのだ

20周年を迎えた『アークザラッドIII』を思い出す。このゲームは悪くはない、ただ終わった作品を強引に続ける力がなかったのだ
20周年を迎えた『アークザラッドIII』を思い出す─このゲームは悪くはない、ただ終わった作品を強引に続ける力がなかったのだ
2019年も残すところあとわずか。今年すべきことを忘れていないだろうかと考えたところ、1999年10月28日に発売された『アークザラッドIII』の20周年を祝い損ねていたことを思い出しました。

私は当時、あと数日で期末テストだったのに本作を買いに行く程度には『アークザラッド』シリーズ(以下、『アーク』と表記)が好きだったので期待していたのですが……。いや、本作は決して悪いゲームではないのですが、黒歴史などと言われてしまうかわいそうなところもあるのです。せっかくの年末ですし、ゆっくり本作をプレイしながら思い出していきましょう。

◆『アークザラッドIII』はどんなゲーム?
『アークIII』は1999年に発売されたPlayStation向けのRPGです。タイトルからわかるように『アーク』シリーズ三作目で、もともとこのシリーズは「光と音のRPG」なんてキャッチコピーがついていました。いまでは激しい画面演出やキャラクター音声に豪華な楽曲は当たり前ですが、スーパーファミコンの時代はボーカル入り楽曲が作中で流れるだけでも驚きでした。つまり、ハードの進化によってそういったことができるようになってきた時期なのです。

『アークII』では大きな事件が起きて世界が崩壊してしまったのですが、そこからの復興を描くのが『アークIII』となります。主人公はさまざまな仕事をこなす「ハンター」にあこがれて村を飛び出し、仲間を増やしながら最高のハンターを目指す冒険を繰り広げていきます。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月31日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。