新型コロナワクチン接種は怖い? 「副反応」はインフルエンザでもゼロではない

新型コロナワクチン接種は怖い? 「副反応」はインフルエンザでもゼロではない
新型コロナ「ワクチン接種」こわい?(画像はイメージ)

新型コロナウイルスのワクチンが、早ければ2021年2月下旬より日本で接種が開始される。菅義偉首相が21年1月4日の会見で表明した。

コロナの感染拡大を止めるうえで期待されるワクチンだが、その副反応を恐れて「接種しない」と主張する人が、ツイッターやインターネット掲示板で見られる。ただ、接種が始まった米国ではこれまで、深刻なアレルギー反応である「アナフィラキシー」を起こした割合はわずか0.001%にとどまる。それに、他の感染症のワクチン接種結果を見ても、副反応ゼロとはいかないようだ。

インフル、三種混合、日本脳炎でも「副反応」報告

厚生労働省によると、ワクチンを接種した際に生じることがある「副反応」では、発熱や注射した部分が腫れるといった比較的軽く、短期間で治るものが多い。ごくまれに、重いアレルギーなど重症の副反応が起きることがあるという。

たとえば、インフルエンザ。厚労省の報告書によると、2019年10月1日~20年4月30日のインフルエンザワクチンの推定接種者数は、5649万6152人だ。副反応疑い報告数は、製造販売業者及び医療機関からの報告を合わせて333件あった。計算すると、0.0006%となる。うち、重度のアレルギー反応「アナフィラキシー」の可能性があるものが22例(0.00004%)。死亡例も6件あるが、専門家の評価によれば、4症例はワクチン接種と死亡との因果関係は不明であるとされ、2症例はワクチン接種との因果関係は否定的であったという。


当時の記事を読む

J-CASTトレンドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。