「しまね縁結び商店街」メタバースでオープン 島根の魅力を発信
拡大する(全1枚)

島根県の魅力を広く発信している島根城下町食文化研究会(松江市)と松江商工会議所・出雲商工会議所は、「しまね縁結び商店街」を仮想空間(メタバース)のGAIA TOWN(ガイアタウン)内に2022年5月20日に開設。

パソコンで楽しむバーチャルな商店街

地方には独特の物産やこだわりの商材が数多く隠れている一方で、コロナ禍のため観光や流通は減っている。そこで同研究会は最先端のメタバース技術により、島根の優れた商材を発信できる仮想空間商店街を開設。誰でも無料でアバターを作り、ゴーグル無しで手元のパソコンから商談やショッピングが自由に楽しめる。新しい暮らし方の事例となる、全国初の取り組みだ。

メタバースVirbela(バーベラ)日本公式販売代理店「ガイアリンク」を開き、インストール。アバターを作成し、都市が作られた仮想空間GAIA TOWNへ入国後、「しまね縁結び商店街」へ移動する。商店街には島根の店がたくさん並んでおり、商品を見たり説明を聞いたりするほか、ECサイトと連動したショッピングもできたりと、リアルと同じことがバーチャル空間で体験可能となる。

東京および福岡では『「しまね縁結び商店街」PRイベント&島根の物産販売・商談会』として、メタバース商店街の入場や商店街内の販売商品などの体験イベントを開催する。5月22日正午から26日まではJR新宿駅西口、6月8日正午から10日まではJR博多駅前で行う。<J-CASTトレンド>