1冊の読書で年収75万円の差がついている!?

あなたは一日何分読書に費やしていますか?

1冊の読書で年収75万円の差がついている!?
いつの時代も、「たくさん本を読むべし!」と勧められます。
何となく当然のことと受け止めながらも、日頃から本を読む習慣があると言う人はどれくらいいるでしょうか。
SNSでメッセージのやり取りをしたり、自分のページを更新したりする作業には、一日の内1時間、2時間と使っているかもしれませんが、純粋に読書をする時間は、一日に何分間ありますか?

年収と読書量には相関関係がある!?

数年前になりますが、PRESIDENTという雑誌が年収ランクと読書量の関連性に関するデータを発表していました。
ごく限られた対象者にアンケートした結果のようですが、それによると、年収500万円から800万円クラスの人は、一日当たり平均5~30分間の読書をしており、1500万円以上の人は毎日平均30分以上の読書をしているそうです。
また別の調査ですが、20歳から30歳代のビジネスマンは、年に平均3冊しか本を読みませんが、30歳代で年収が3000万円を超えている人の平均読書量は、1ヶ月で3冊だそうです。
年平均3冊と比較すると、12倍の読書量となるわけです。

仮に、年3冊の本を読むAさんが、年収500万円だとして、毎月3冊の本を読むBさんが年収3000万円だとしましょう。
Bさんは年に36冊の本を読むので、Aさんとの差は33冊。
この数字で年収の差額2500万円を割ってみると、1冊あたり75万円以上になります。
極端に単純に言えば、年に読む本を1冊増やすたびに、あなたの年収が75万円アップするかもしれない!ということですね。


あわせて読みたい

ジジコの記事をもっと見る 2017年4月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。