草なぎ剛の秀逸すぎる「犬」の演技!愛犬クルミが参考に

草なぎ剛の秀逸すぎる「犬」の演技!愛犬クルミが参考に
拡大する(全1枚)
(撮影:江口明裕)

京都公演から2年ーー草なぎ剛(46)が、主演舞台『家族のはなしPART1 2021』(5月14日~30日KAAT神奈川芸術劇場にて上演)で、再び犬役に挑む!

小西真奈美(42)、羽場裕一(60)扮する夫婦の愛犬“ハッピー”を演じる草なぎは、大好きなおもちゃを追いかけて遊んだり、「留守番」が嫌で靴を隠してイタズラしたり、テンションが上がってクッションの中身をぶちまけちゃったり、落ち込む飼い主にそっと寄り添ったり……舞台を走り回って無邪気な犬になりきる。

’19年の初演では、愛犬のクルミちゃんを参考に役作りしていると語っていた草なぎ。今ではクルミちゃんの息子のレオンくんも家族となり、犬の演技にもより磨きがかかったみたい!?

また、台本がないシーンでは、小島よしお(40)の「そんなの関係ねぇ!」を披露し、共演者も会場も爆笑。毎回、どんなアドリブを見せてくれるのかも観劇の楽しみのひとつとなりそう。

「女性自身」2021年6月1日号 掲載

編集部おすすめ

当時の記事を読む

小西真奈美のプロフィールを見る
女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「小西真奈美」に関する記事

「小西真奈美」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小西真奈美」の記事

次に読みたい「小西真奈美」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク